Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大阪桐蔭のエースで甲子園より、メジャーへ 結城海斗選手の挑戦!

中学生時代、日本代表としてリトルシニア全米選手権に出場した結城海斗(ゆうき かいと)選手。

進学先は大阪桐蔭か?と噂されたこともありましたが、

MLB史上最年少の16歳で、米メジャーリーグ ロイヤルズとマイナー契約しました。

結城選手はこの4月に中学を卒業し、進路が注目されていましたが、まさか本当にメジャーに挑戦するとは、驚きましたね。

ということで結城海斗選手について調べてみました。


出典:デイリースポーツ

スポンサーリンク

結城海斗選手の出身中学はダルビッシュと同じ?

結城海斗選手は大阪府羽曳野市立峰塚(はびきのしりつみねづか)中学校の出身です。

この中学校は現在メジャーで活躍中のダルビッシュ選手の出身中学でもあり、このことがネットでも話題になっています。

結城選手の投球スタイルもダルビッシュににていることから、「ダルビッシュ二世」と呼ばれており、メジャーで成功したら、確実にこの出身中学ネタは有名になると思います。

結城海斗選手は履正社高校や大阪桐蔭高校に進学するという噂も?

こんな有望な結城選手ですから、甲子園常連の履正社高校や大阪桐蔭高校がほおっておくわけがありませんよね。

実は、結城選手が中学を卒業する前は、この2校からも誘いがあったようですが、結城選手自信に「甲子園よりもMLBで」という強い意志があったようで、高校には進学せずに、MLB挑戦のチャンスを狙っていたようです。

日本代表としてリトルシニア全米選手権に出場したことで、一層MLBへの思いが強まったとの報道もありました。

 

スポンサーリンク

結城海斗選手が所属していた河南リトルシニアとは?

結城選手が中学生時代に所属していた河南リトルシニアは平成元年に設立され、今年で31年目を迎える軟式野球のリトルシニアクラブです。

クラブのHPを調べたところ、「卒団生の主な進学先」には

「鶴岡東、青森山田、浦和学園、初芝橋本、八戸学園光星、明徳義塾、敦賀気比、立命館初芝、龍谷大平安、滋賀学園、佐久長聖、上宮太子、浪速高校、大塚高校、大商大、柏原高校、明豊高校、武田高校、大阪桐蔭、清教学院、樟南高校、等多数」

と記載されており、そうそうたる強豪高校へ選手を輩出するような、強豪クラブです。

 

因みに、結城選手は卒団生の「28期生」の欄に名前を連ねていました。

 

余談ですが・・・

現在広島東洋カープで活躍する高橋大樹選手も、この河南リトルシニア出身で、「20期生」だったようです。

高橋大樹選手


出典:ベースボールONLINE

 

スポンサーリンク

 

結城海斗選手は190cm近い高身長?

ネットのニュースサイトなどでは、結城海斗選手は190cm近い!!と騒がれています。

現在明らかになっているプロフィールを調べてみたところ

生年月日:2002年

出身:大阪府

身長:187cm

体重:68kg

ポジション:投手・レフト

利き腕:右投げ右打ち

学年:中学高を卒業し、高校へは進学していない

打順:4番・3番

50m走:6秒2

遠投:115m

球速:143キロ

とのことでした。

中学生にしてこの身体能力はずば抜けています・・・。

 

スポンサーリンク

 

結城海斗選手の武器

結城選手の武器は何と言っても140キロを超えるストレートの速球です。

中学生で143キロですから、これからどこまで球速が伸びるのか楽しみですね。

因みに、高校1年生時代の大谷翔平選手はMAX147キロ、藤浪晋太郎選手はMAX142キロでした。

そう考えると、大谷選手の147kmって、とんでもないスピードですね・・・

 

結城選手は、スライダーやスプリットも巧みに操ることができるということで、速球と変化球を組み合わた、ダルビッシュのような投球術を身に着けたピッチャーに成長してくれるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

結城海斗投手のピッチング動画は?

1:10:00あたりからが結城投手の動画です。

動画で見ると、球速のすごさが分かりますね。

それと、マウンド上の堂々たる振る舞いが印象的です。

 

スポンサーリンク

 

ライバル? アンソニー・シーグラーとは?

少し前に話題になりましたが、アメリカ大リーグのドラフト会議でヤンキースが、1巡目で両投げ両打ちの高校生捕手、アンソニー・シーグラーを指名しました。

こちらもなかなか興味をそそられますよ。

【動画】ヤンキース 両投両打のアンソニー・シーグラーは四刀流?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

今回は結城海斗投手の気になるポイントについてまとめてみました。

MLBに行って更に成長し、次は最年少でメジャー昇格する、なんてことになったら大騒ぎですね。

今後のご活躍を期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です