十和田湖冬物語2020を完全攻略!宿泊ホテルや見どころ、アクセスや駐車場など

この記事では十和田湖冬物語2019について、分かりやすく紹介しています。

 

十和田湖冬物語は青森県の十和田湖で、毎年1~2月の24日間開催されている幻想的な雪まつりです。

ライトアップされたトンネルや乙女の像、雪と光のゲート、冬花火、かまくらBar、雪あかり横丁など、見どころがぎっしりと詰まったこのお祭りには、毎年20万人以上もの人が訪れます。

今回は十和田湖冬物語2020について、厳選情報を分かりやすく紹介したいと思います。


出典:https://www.aptinet.jp/

 

スポンサーリンク

 

十和田湖冬物語2020のイルミネーションは?

十和田湖冬物語2020では幻想的で、美しいイルミネーションを見ることができます。

雪灯篭で囲われた十和田湖畔休屋特設会場や、青く輝くの光トンネルがあります。


出典:https://plaza.rakuten.co.jp/

白い雪景色が青い光に照らされ、異世界に迷い込んだかのような感覚に陥ります。

また、ピンクのイルミネーションに照らされた”桜のトンネル”もあり、こちらは女性やカップルに大好評です。


出典:http://blog.livedoor.jp/

ピンクのイルミネーションと桜の飾りが可愛いと評判で、人気の撮影スポットにもなっています。

近くにはハートのオブジェもありますので、そのオブジェと一緒に記念撮影をしてみてはいかがでしょうか?

期間中は毎日17:00~21:00の間で開催されていますので、心ゆくまでイルミネーションを堪能することができます。

 

乙女の像と十和田神社のライトアップは必見!

十和田湖冬物語2020では、乙女の像と十和田湖神社もライトアップされています。

ライトアップされた十和田湖のシンボルでもある高村光太郎作の乙女の像は、光に照らされた雪化粧がキラキラしていて美しく、昼間とは違った雰囲気の”乙女の像”を見ることができます。


出典:http://www.towadakb.com/

十和田湖神社では、参道や散策路が雪灯篭と雪あかりで照らされており、素敵な景色の中を散策することができます。

散策しながら、ゆったりとした時間を過ごすのも良いかもしれませんね。

 

冬花火は見ごたえ十分

十和田湖冬物語2020では、期間中毎日20:00から打ち上げられる”冬花火”が大変人気です。

時間は10分間と短いですが、美しい花火を毎日見ることができます。


出典:http://fukufukuaomoriryoko0.seesaa.net/

花火はメインステージの後ろから打ち上げられ、夜空に可憐な花火が咲き誇ります。

雪と花火のコラボレーションは、他では中々味わうことができない不思議な感覚です。

また十和田湖は照明が少なく山に囲まれているため、冬の澄んだ空へ打ち上げられる花火は、夏に見るよりもより色鮮やかな感じがしてとても美しいです。

さらに、バレンタイ限定の花火が打ち上がることもあるので、毎年どんな花火が見れるのか楽しみですね。

 

スポンサーリンク

 

スノーパーク&スノーアクティビティを楽しむ!

十和田湖冬物語の会場には、数メートルもの降雪を生かして作られた巨大すべり台が出現します。

めったに無い体験に、大喜びで何回もすべる子供もいるほどです。


出典:https://nanavi.net/articles/

それだけではなく、スノーモービルに引かれた”スノーバナナボート”もあります。

乗る人に合わせて速度を落としてくれるため、絶叫マシンなどが苦手な方も安心して楽しむことができますよ。


出典:https://nanavi.net/articles/

一面の銀世界の中を走り抜けるのは、爽快感があって気持ちいいです。

他にも”かんじきフットパス” ”スノーライド” ”ブランコ” ”エアボート”など様々なスノーアクティビティが用意されています。

かんじきフットパスだけは、事前予約が必要なため気をつけましょう。

 

かまくらBar・雪あかり横丁でグルメを味わう

十和田湖冬物語2020では、美味しいお酒や料理を堪能できるお店が出店されています。

“かまくらBar”は名前の通り、なんと幅18メートル、高さ6メートルの巨大かまくらのなかで営業しており、お酒やジュースを飲むことができます。


出典:https://onsennews.com/

かまくらBarでは、氷のグラスで飲むカクテルや、地元名産のりんごが器になっているりんごジュースが有名です。

外が寒いので寒さと風がしのげるかまくらの中で、ホットワインを飲んで冷えた体を温めるのも良いかもしれませんね。

 

“雪あかり横丁”には、焼きそばやイカ焼きなどまつり定番のものや、十和田湖冬物語ならではの、秋田や青森のB級グルメを堪能することができます。


出典:https://blog.goo.ne.jp/towadasibu/

おでんや豚汁、ラーメン、甘酒などのあったかグルメで体を温めるのもいいですが、、、

きりたんぽや十和田湖のソールフード”バラ焼き”などの地元ならではの味を楽しむのもおすすめです。

 

ものづくり工房&光エリアで思い出作り

十和田湖冬物語では、「ものづくり工房」でワックスボールやエコ石鹸、雪だるまストラップなどを作る体験ができます。

特におすすめは「十和田湖ランタン」

十和田湖ならではの、一品物のお土産にもなりますね。


出典:https://twitter.com/

 

また、ハートのオブジェや光のトンネル、桜のツリーのイルミネーションなどの光のエリアでは、「雪のメモリアルフォト」といってプロのカメラマンが記念写真を撮ってくれるコーナーがあります。

20分程で完成するので、記念に一枚とってみてはいかがでしょうか。

 

氷瀑ナイトツアーは貴重な体験になる!

十和田湖冬物語期間中には、奥入瀬渓流氷瀑ツアー」が開催されています。

このツアーでは、貴重な氷瀑や氷柱をバスに乗りながら見て回り、ガイドさんの解説で、そこに生息する動物、植物、奥入瀬渓流の成り立ちを学ぶこともできます。

氷がライトアップされている景色は、幻想的でなんとも言えない美しさがあります。

料金は

大人:3000円

子供:1500円

となっています。

 

スポンサーリンク

 

十和田湖冬物語 リーズナブルで人気の宿泊ホテルは?

十和田湖冬物語会場の周辺で比較的リーズナブルで人気のホテルを集めてみました。

ご旅行で行かれる方は参考にしてみて下さい。

スーパーホテル十和田天然温泉
ウリは何と言ってもリーズナブルな価格と、気持ちの良い天然温泉。
顧客満足度評価No.1を連続受賞している人気のホテルです。

津軽藩本陣の宿
築250年のひば風呂が自慢の温泉旅館です。
料理もお部屋もサービスも、口コミ評価が上々です。

十和田ホテル
建築的な魅力がつまったホテルです。
昭和13年に外国人観光客のための宿として建てられ、現在でも人気の高い宿です。

十和田湖冬物語のアクセスは?

ここでは車でのアクセス、シャトルバスでのアクセスについて紹介したいと思います。

車でのアクセスは?

東北自動車道「十和田IC」から約50分で到着します。

東北自動車道「小坂IC」から約40分で到着します。

ただし、国道102号線(黒石温泉郷方面行き)、国道454号線は冬季通行止めとなってしまいますのでご注意ください。

国道102号線(奥入瀬渓流方面)、国道103号線の一部は通行可能です。

シャトルバスでのアクセスは?

七戸十和田湖駅から乗る場合

七戸十和田湖駅から十和田湖への「ウィンターシャトルバス」が出ています。

運行経路は

七戸十和田湖駅→十和田市現代美術館→十和田湖温泉郷→渓流館前→神田川→十和田湖

となっています。

料金は片道1,000円です。

八戸駅から乗る場合

八戸駅から十和田湖への「冬のおいらせ号バス」が出ています。

運行経路は

八戸駅西口~六戸~十和田市現代美術館~奥入瀬渓流~十和田湖

となっています。

料金は片道2,670円です。

十和田湖冬物語の駐車場は?

十和田湖冬物語の会場付近には無料駐車場が設けられています。

こちらの2か所を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

赤色:休屋南駐車場

駐車台数:約170台

住所:秋田県鹿角郡小坂町十和田湖休平64-1

オレンジ色:休屋北駐車場

駐車台数:約200台

住所:青森県十和田市奥瀬十和田湖畔休屋16-246

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は十和田湖冬物語2020について以下の内容をまとめてみました。

・イルミネーション
・乙女の像と十和田神社のライトアップ
・冬花火
・スノーパーク&スノーアクティビティ
・かまくらBar・雪あかり横丁
・ものづくり工房&光エリア
・氷瀑ナイトツアー
・リーズナブルで人気の宿泊ホテル
・アクセス
・駐車場

十和田湖冬物語へのお出かけの際に、お役に立てていただけると嬉しく思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。