Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

三十三間堂 通し矢2019を完全攻略!大的大会の歴史や記録、漫画など

シェアする

この記事では三十三間堂の通し矢2019に関する厳選情報を、どこよりも分かりやすく紹介しています。

 三十三間堂の通し矢は新成人の女性が振袖・袴姿で弓矢を射る祭礼で、400年以上の歴史があります。

今回は通し矢2019の厳選情報について、分かりやすく紹介しようと思います。

特に、「通し矢の歴史」や「通し矢の日本記録保持者」のところは、行かれる前に読んでおくと、一層興味が湧くのではないかと思います。


出典:毎日新聞

スポンサーリンク

通し矢2019の日程、時間、場所は?

日程、時間、場所は以下の通りです。

日程

1/13(日)

時間

  7:45~ 開会式
  8:00~ 矢渡
  8:30~ 新成人男子による競技
10:50~   新成人女子による競技
13:50~ 称号者による協議
15:00~ 決勝

場所

三十三間堂
(京都市東山区三十三間堂廻リ657)

そもそも「通し矢」って何? 「通し矢」とは?

簡単に「通し矢」をご説明しますと、京都にある蓮華王院本堂で毎年おこなわれている「弓道のイベント」です。

蓮華王院本堂というのは通称「三十三間堂」とよばれるお寺で、修学旅行などで訪れたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

↓三十三間堂


出典:https://www.flickr.com/photos/norisons/264961117/

この通し矢は新成人たちを対象に参加者を募り、その年の優勝者を決める京都における冬の風物詩となっている伝統行事です。

通し矢では予選と決勝があり、参加をするには

・その年の新成人であること
・初段以上の弓道経験者であること

を満たしていれば誰でも応募資格があります。

そのため、毎年1500人前後の参加者が全国から集まっています。

また、例年成人式の時期におこなうということもあり、女性は晴れ着で弓を射ることが可能で、その美しい佇まいも注目のひとつです。

↓雪が降る中弓矢を射る姿は風情がありますね。

スポンサーリンク

通し矢の見学は?

通し矢の見学に関しては、毎年なんと無料となっています。

普段は拝観料という形で三十三間堂に入るにはお金が必要なのですが、この日は参加者の親族なども集まるということで、無料で入場することが可能となっています。

普通のビジネス的な感覚でいえば、一年でもっとも人が集まる日ですから、正直「稼ぎ時」なのですが、お寺ということもあり、伝統行事をみんなに知ってもらいたいという思いでサービスデーのような形になっているようです。

しかし、そのため当日はかなりの混雑状態となっていますので、人ごみに中へ突入するような覚悟を持っていないとなかなかに厳しいようです。

もちろん1年にこの日だけのイベントですから、そうまでしても行きたいという方はたくさんいます。

友人同士で訪れる際にははぐれないように気をつけるようにしましょう。

スポンサーリンク

通し矢の撮影は?

自分の息子や娘が通し矢に出場するという方にとっては、一番の気がかりは「通し矢の撮影がOKかどうか」だと思います。

一応、三十三間堂はお寺ですから、あまり撮影をする環境ではありません。

しかし、この通し矢の行われる日は全面的に「撮影可能」となっています。

ただし、撮影の場所取りはただの入場・見学よりもはるかに厳しいので、こちらもかなりの覚悟が必要です。

↓競技場の奥には観覧席があります


出典:http://rakutabi.kyo2.jp/e39184.html

もちろん前もっての場所取りなどはできませんので、当日早くから開場を待つしかありません。

それでも生涯に一度の晴れ舞台をカメラに収めたいという方は多いと思いますので、ぜひ頑張ってみてください。

スポンサーリンク

通し矢のタイムスケジュールは?

三十三間堂での通し矢イベントは毎年決まった時間におこなわれているため、例年のタイムスケジュールを参考にご覧ください。

まず、朝7:45に開会式、そして最初の矢通しが8:00におこなわれます。

8:30から男子の予選が始まり、10:50から女子の予選が始まります。

なお、この女子の部が一番の見どころともいわれています。

↓男子の部

↓女子の部

出典:https://4travel.jp/travelogue/10849034

昼を過ぎて13:50から、すでに経験と称号を持っている方による「称号者予選」が開始され、その後15:00から決勝という形になっています。

一般の方が見学に訪れるのであれば、11:00から15:00が見どころといったところですが、なかなかあとから入っていって良いポジションを取ることも難しいので、やはり朝から並ぶ方が無難ともいえます。

通し矢の申し込みはどうしたらよい?

あまり知られていないようですが、三十三間堂の「通し矢」に参加するには京都にある弓道連盟に直接問い合わせる必要があります

大々的に募集をしていないのは、どうやら毎年参加者の数が多いからだそうで、意欲のある方は直接電話およびメールにて問い合わせみてください

京都府弓道連盟 
電話番号: 075-692-3484
問合せメール kyotofu-kyudo@poem.ocn.ne.jp

なお、出場資格は

・その年度に新成人となる方
・前年の9月末までに正式に初段以上の資格を持っていること

です。

スポンサーリンク

三十三間堂周辺のリーズナブルで人気のホテル

三十三間堂周辺で比較的リーズナブルで人気のホテルを集めてみました。

ご旅行で行かれる方は参考にしてみて下さい。

ENSO ANGO 大和大路通 I
祇園にほど近く、便利にステイできるモダンなミニマルコンセプトのホテルです。内装の雰囲気もgoodです。

ホテルイルヴェルデ京都
口コミ評価の高い、清潔感のあるホテルです。

アルモントホテル京都
大浴場や郷土料理が好評のリーズナブルなホテルです。

アーバイン京都 河原町通
楽天トラベルアワード2017ブロンズ賞を受賞した実力派ホテルです。

宿や 平岩
元遊郭の風情と佇まいをそのまま残した純和風旅館です。

おすすめの服装や持ち物は?

この季節は日本全国的に冷え込みが激しく、ここ京都も然りです。

そのため、防寒対策はしっかりと怠らないように注意してください。

個人的におすすめなのは、底冷え対策のできるこのアイテム

それ以外にも、更に安価なものも含めてこのような季節に重宝するアイテムを徹底的に調べてまとめた記事が↓こちら

「末端冷え性の対策グッズ!寒いレジャーにおすすめの手袋や靴下を比較」

よろしければ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

通し矢の歴史

通し矢の歴史は非常に古く、現存している記録では江戸時代初期1606年からおこなわれています。

もともとは腕の立つ人間たちが集まり、その記録を競うものでしたが、段々とルールも厳格化されていき、結果としては「天下一」という称号を得るためにおこなわれる武人たちの一大イベントに発展していきました。


出典:ウィキペディア

当時は三十三間堂の長さである、およそ121メートルの距離をもって的を射抜く競技でしたが、現代ではその半分の60メートルの距離となっています。

なお、現代式に新成人が的を射るようになったのは1951年ということで、昭和初期からのイベントということが分かります。

400年以上の時が流れても、同じ場所で同じように射的技術を競う大会が行われているとは、当時の方たちからして予想もしなかったのではないでしょうか。

通し矢の日本記録を持っているのは誰?

400年以上の歴史がある通し矢ですが、これまでにどんな記録が樹立されたのかというのも気になるところだと思います。

実は、通し矢にはこれまで数多くの腕自慢たちが参加してきたのですが、現代においてまで塗り替えられることのない記録というものが存在します。

それは通し矢が始まって80年ほど経った1686年のこと、和歌山県に生まれた「和佐大八郎」という人が打ちたてた「総矢数13,053成功8,133本」という記録です。

↓和佐大八郎が弓矢を射る風景

出典:和歌山社会経済研究所

当時の通し矢は丸一日かけておこなわれていたのですが、これを24時間丸々使って射ったとすると、「6~7秒に1本」矢を放ち続けたことになります。

そして的に当たった成功率は62%ほどということで、その驚異的な記録のすごさが分かると思います。

もちろんこの記録は、武士や武人が関わっていた当時から現代におけるまで抜かれることのない記録です。

この記録をもとに和佐大八郎は「天下惣一」という称号を貰ったともされています。

スポンサーリンク

漫画「弓道士魂」が話題

江戸時代には「通し矢」は、武士の間で命懸けで行われていました。

何故、命懸けか?

「通し矢」に参加する武士は、各藩を代表する弓道士たちでした。

つまり参加した武士は、各藩の意地や面目を守ることを宿命づけられており、情けない負け方をしようものなら、切腹も辞さない覚悟をもって臨んでいたのです。

そんな模様を描いた漫画が「弓道士魂」です。

紀州藩の下級武士の子・星野勘左衛門を主人公として、猛者たちが悪戦苦闘しながら名誉を守っていく様がなんともドラマチックに描かれています。

第一章から第五章までの「完全版」はこちらを参照してください。

通し矢2019のアクセスは?

三十三間堂までの、車と電車でのアクセスを紹介します。

車でのアクセスは?

名神高速道路 京都東ICから車で約20分です。

電車でのアクセスは?

京阪本線 七条駅から徒歩で約7分です。

JR京都駅から徒歩で約20分です。

スポンサーリンク

通し矢2019の駐車場は?

三十三間堂には、普通車50台、大型バス20台の無料駐車場が設けられています。

また、近隣にもコインパーキングがありますので、下の地図を参照してください。

赤色:無料駐車場緑色:有料駐車場です。

スポンサーリンク

通し矢2019の交通規制は?

「通し矢」としての交通規制はないようですが、同日開催の「全国女子駅伝」による交通規制が、京都市内で実施されますので、お車で行かれる方はご確認下さい

↓画像クリックで拡大できます。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方に人気の記事

「北野天満宮の梅苑を完全攻略!」

「都をどりを完全攻略!」

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は三十三間堂の通し矢2019の

・日程、時間、場所
・見学
・撮影
・タイムスケジュール
・申し込み
・歴史
・日本記録
・漫画「弓道士魂
・アクセス
・駐車場
・交通規制

について、分かりやすくまとめてみました。

通し矢へのお出かけの際に、お役に立てていただけると嬉しく思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。