Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

東北町湖水まつり花火大会2019の見どころや穴場、駐車場や交通規制など

「東北町湖水まつり」は、青森県上北郡東北町の小川原湖公園で2日間にわたって開催される、青森県を代表する観光イベントです。

初日の夜には花火大会が行われ、花火職人の思考を凝らした花火が湖に映える様は、一見の価値ありです。


出典:上北町商工会HP

 

スポンサーリンク

 

東北町湖水まつり花火大会の見どころ

見どころは、「創作花火コンクール」、「スターマイン」、「水中花火」です。

湖に映りこむ姿もとても美しく、打上げを行っている1時間は、目が離せないでしょう。

創作花火コンクール

全国から集結した有名花火師10社が、それぞれのオリジナル花火を打ち上げ、腕を競います。

今年はどんな作品が打ち上がるのでしょうか。

とても楽しみですね。

スターマイン

速射連発花火のことで、短時間に大量の玉が打ち上がります。

次から次へと色んな種類の花火が上がり、スピード感あふれる演出で、観客を大興奮の渦に巻き込みます。

花火大会によって色んなテーマでのスターマインが構成されているので、他の花火大会も見にく方は、この東北町湖水まつり花火大会では、どのようなスターマインが上がるのかな?という視点で見ても面白いかもしれません。

水中花火

湖の水中に向かって点火した花火を打ち込むことで、水面で半円状に開花します。

一般的な上空に打ち上げる花火とは異なり、水面があるロケーションでしか見ることができません。

開花位置が目線の高さに近く、距離も間近に感じられるのでかなり迫力があります。

 

スポンサーリンク

 

東北町湖水まつり花火大会の日時・場所・アクセス・駐車場

日程

2019年の日程は未公表でした。
ご参考までに2018年の日程は7/21(土)でしたので、2019年は7/20(土)あたりでの開催が予想されます。

(東北町湖水まつりはこの日と翌日を含む2日間での開催)
※雨天時:翌日に順延(小雨決行)

打上時刻

19:30~20:30

打上数

約4000発

トイレ

常設3ヶ所、仮設2ヶ所

昨年度来場者数

約7万人

住所

青森県上北郡東北町大字大浦 小川原湖公園

詳しいお問合せは東北町商工観光課(0176-56-4148)または上北町商工会ホームページにてご確認ください。

※当日、周辺の道路はかなり渋滞しています。

最寄りの上北町駅から、さほど遠くはないので、電車で行ける場合はその方が良いかと思います。

 

東北町湖水まつり花火大会へのアクセスは?

電車の場合

青い森鉄道「上北町駅」から徒歩で約20分(タクシーで5分)

車の場合

上北自動車道「上北IC」から約10分

※会場周辺の交通規制:あり(会場周辺の一部で一方通行)

 

スポンサーリンク

 

東北町湖水まつり花火大会の交通規制や駐車場は?

花火大会当日は交通規制が敷かれます。

また、専用駐車場も設けられるようです。

詳細については下図でご確認下さい。

ここをクリックすると画像が拡大します。


出典:www.town.tohoku.lg.jp/kankou/event/images/2016kosuimap-hd.jpg

 

穴場や有料観覧席は?

有料観覧席は特に設けられていないようです。

花火を見る穴場について、小川原湖公園内はそれなりに混雑していますが、ストレスを感じるほどの混雑ではないので、穴場を見つけるほどでもなさそうです。

早めに行って、ゆっくり鑑賞できる場所をとっておくとよいかと思います。

 

虫よけスプレーは必須

会場は公園内とだけあって、蚊が多いです。

できれば、長袖・長ズボンがベストですが、花火大会にそんな格好をしていくのも気が引けますよね。

それなら、せめて虫よけスプレーは絶対に持って行った方がいいです。

せっかくのきれいな花火も、蚊を気にしていたら集中できませんからね。

 

人気のオーガニック虫よけスプレーがおすすめです。

 

 

 

東北町湖水まつり その他のイベント

わかさぎマラソン大会

しじみ貝堀り
手作りいかだレース
ビーチフラッグス

表中の画像の出典元:東北町HP

 

東北町湖水まつりでは、花火大会以外にも丸一日楽しめるイベントが盛りだくさんです。

宝さがし大会、フラダンス、マラソン大会、ビーチフラッグス、スーパーボールすくい、しじみ貝掘り、手作りいかだレース、物産まつり&露店まつり

と、聞いているだけでも親子で遊びに行きたいイベントが目白押しですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

青森県を代表する花火大会とだけあって、かなり工夫されたプログラムが楽しめそうです。

しかも、昼間は自分も参加して楽しめるようなイベントが盛りだくさん。

地元の方はもちろんのこと、観光客を飽きさせないイベント構成は、「さすが」というところでしょう。

ですから、みなさんも小川原湖の湖畔を彩る4,000発の花火を、是非見に行ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です