Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

川口たたら祭り花火大会2018の穴場を完全網羅!アクセスや屋台も

シェアする

川口たたら祭り花火大会は、埼玉県の川口オートレース場で開催される、20万人近い人が訪れる花火大会です。

打ち上がった花火をほぼ真下から観賞でき、音や振動を間近に感じられる迫力満点のこの花火大会 おススメの穴場スポットを中心にご紹介します。


出典:さいたま県の花火大会

スポンサーリンク

川口たたら祭り花火大会2018 おススメの穴場スポット

穴場スポットを計8か所紹介させていただきます。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、好みに合ったスポットを選んでいただければと思います。

下に、穴場スポットを全て網羅した地図を載せてあります。

穴場① 川口オートレース場の最前列

この花火大会の醍醐味は何と言っても、打ち上がった花火をほぼ真下から観賞できることです。

場所によっては、花火のカラが降ってくるところもあり、ここまで臨場感のある花火大会は全国探してもほとんどないと思います。

但し、オートレース場内席からは屋根が邪魔になって花火が見にくく、最前列や一部の席からしか、花火の全体像を見ることができません。

ですので、早めに行って最前列の席を取っておきたいところです。

2時間以上前なら空いているかも。。。というところでしょうか。

祭り自体は朝からやっていますし、花火の前にはオートレーサーによるショーもあり、打上げ時間まで楽しむことができます。

穴場② 新芝川の土手

川口オートレース場から約200メートル離れていますが、会場同様の迫力を感じられ、人気のある穴場スポットです。

早めに行ってレジャーシートを敷いて場所をとっておくと良いでしょう。

また、会場内より蚊が多いため、虫よけスプレーを持って行くことをおススメします。

穴場③ 南第2公園

会場から200m離れた公園です。

木や建物など少し障害物がありますが、臨場感そのままに、きれいな花火を見ることができます。

穴場④ 会場西側のローソン付近

街路樹や電線が多少邪魔ですが、どうしても会場内で見ることができない場合は、この辺りでも花火は見えます。

ただし、立ち見になります。

穴場⑤ 三ツ和公園

会場から東に約1.3キロ離れた住宅地内の公園です。

かなり広いためゆったりと花火を観賞することができます。

ただ、住宅地内なので、あまり騒ぎすぎないように注意が必要です。

穴場⑥ 青木町公園

会場から約1.2キロは離れた公園です。

木や建物など少し障害物がありますが、花火が鑑賞できるスポットがあります。

穴場⑦ イオンモール川口前川の屋上

屋上の駐車場から花火を鑑賞することができます。

会場から約2.2キロ離れているので、臨場感は欠けてしまいますが、花火自体はとてもよく見えます。

トイレや買い出しなどに便利で、花火開始時間までは空調の効いたお店内で過ごすのもいいでしょう。

穴場⑧ ヤマダ電機テックランド川口の屋上

会場から約800m離れていますが、それなりの迫力は味わえます。

また、花火が打ち上がる方向に高いビルがあるため、多少視界が遮られますが、建物の間から、きれいな花火を見ることができます。

以上、8か所の穴場の紹介でした。

↓これが、それぞれのポイントの地図です。参考にしていただければと思います。

 (中央の☆印がメイン会場です)

スポンサーリンク

川口たたら祭り花火大会2018の日程・アクセス・駐車場・交通規制は?

日程等

日程:8月5日(日)(荒天時は中止)

打上げ時間:19:10~20:10(予定)

場所:川口オートレース場

〒332-0031 埼玉県川口市青木5丁目21−1

入場料金:無料

打ち上げ数:4000発

屋台:約160店

トイレ:7カ所

アクセス

駅から徒歩

埼玉高速鉄道 南鳩ケ谷駅から徒歩15分

徒歩の場合、住宅街を抜けて会場へ行くことになりますが、道が暗いのでペンライトなどを持って行くと便利です。

シャトルバス

JR川口駅又と西川口駅から無料シャトルバスが運行しています。

いずれも乗車時間は10分で、15時前であればオートレース場まで行ってくれますが、15時以降はSKIPシティに到着し、そこから会場まで徒歩10分です。

シャトルバスは打上げ開始1時間前から混雑するので余裕をもって到着するようにしましょう。

駐車場

会場付近には駐車場がないため公共交通機関で行かれることをおススメします。

どうしても車で行く場合は、首都高速川口線「加賀インター」、東北自動車道「浦和インター」からアクセスし、akippa等の駐車場予約システムを活用し、会場から少し離れたコインパーキングを探してみて下さい。

交通規制

出典:2017年度たたら祭り公式HPより抜粋

2017年度の情報ですが、二日目の花火大会の日は、オートレース通りが10時~21時の間、交通規制されています。

スポンサーリンク

たたら祭り花火大会2018の屋台

オートレース場内に150程の屋台が並びます。

このお祭りの屋台はレベルが高いと評判になっていますが、実はそうでもないお店もあります。

昔から出ているB級グルメの屋台は、確かに美味しいですが、中には経験の浅い屋台もあります。

あくまでも傾向として、ですが、美味しいB級グルメの屋台は、若干値段が高いです。

高いと言っても50~100円程度ですが、その分こだわった材料を使っていますし、何より腕が確かです。

屋台選びで失敗しないためには、相対的に値段が高くても、そのようなお店で買うのも一つの手でしょう。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方に人気の記事

「秩父夜祭を完全攻略!」

まとめ

今回は川口たたら祭り花火大会の穴場スポットを中心に紹介させていただきました。

やはりメイン会場の川口オートレース場内からは、花火が見にくい場所が多く、周辺できれいに見える場所を探している方もいらっしゃいます。

この情報をお役に立てていただけると嬉しいです。