層雲峡氷瀑まつり2019を完全攻略!花火や服装、アクセス・駐車場など

この記事では層雲峡氷瀑まつり2019について、どこよりも分かりやすく紹介しています。

 

層雲峡氷瀑まつりは北海道の層雲峡温泉で開催される、幻想的な氷の祭典です。

ライトアップされた氷瀑や氷像、氷を使った遊び場や屋台など、見どころがぎっしりと詰まったこの祭典には、毎年10万人以上もの人が訪れます。

今回は層雲峡氷瀑まつり2019について、厳選情報を分かりやすく紹介したいと思います。


出典:https://sp.jorudan.co.jp/illumi/spot_47789.html

 

スポンサーリンク

 

層雲峡氷瀑まつり2019の日程、時間、場所は?

日程、時間、場所は以下の通りです。

日程

1/25(金)~3/17(日)

時間

14:00~22:00

場所

上川町層雲峡温泉

層雲峡氷瀑まつりってどんなイベント?歴史は?


出典:http://kinoiglu.com/event/?p=3922

層雲峡氷瀑まつりの歴史はかなり古く、2019年には43回目を迎えます。

氷のアートや各種催しごとが楽しめ「北海道の冬の三大まつり」ともいわれているイベントで、非常に幻想的な光景と極寒の地ならでは体験が人気となっています。

上川郡には層雲峡という渓谷があり、そこには「流星の滝」と「銀河の滝」という二大名瀑布が冬の時期に凍結をし、大きな氷瀑を生み出します。

流星の滝が凍結した様子


出典:http://kandonotoki.jp/detail-ID=00097.php

 

↓銀河の滝が凍結した様子


出典:http://www.sounkyo.com/08.2.8taki.html

 

この自然の芸術作品からインスピレーションを受けて昭和51年から層雲峡氷瀑まつりが開催されるようになりました。

近隣の方のみならず、全国からその不思議でファンタジックな光景の数々を見ようと、多くの観光客が訪れています。

 

スポンサーリンク

 

そもそも氷瀑って何?どうやってできるの?

氷瀑というのは、「滝が凍ったもの」です。

自然の滝がどうやって凍るの?と思うかもしれませんが、実は、層雲峡氷瀑まつりでは人工で氷瀑を作っています。

石狩川の水をポンプで汲み上げて、ホースで霧状に噴霧して作り上げていきます。

↓ホースで噴霧する様子です


出典:http://photohito.com/photo/3045670/

 

↓氷瀑を作っている様子が見られます。安全面で色々と工夫しているようですね。

 

スポンサーリンク

 

層雲峡氷瀑まつり2019の見どころは?

層雲峡氷瀑まつりは、芸術的な氷瀑はもちろんのこと、花火や氷像など見どころがぎっしり詰まったお祭りです。

ここでは、それぞれの見どころについて紹介したいと思います。

オープニングセレモニー


出典:https://www.sounkaku.co.jp/archives/blog/3702

層雲峡氷瀑まつりは、非常に珍しいことにオープニングセレモニーが夜20:00から行われます。

上川町の町長などが参加し、氷のモニュメントなどが氷瀑神社に奉納されると、お祭りのスタートを告げる花火が夜空に咲きます。

その光景だけでもかなり素敵な時間を味わえるのですが、ほかにもファイアーダンスや地域の踊りなどが披露され、華々しく祭りが開始したことを実感できるような構成になっています。

かなり見ごたえのあるセレモニーなので、できればここから参加しておきたいところです。

↓和太鼓ショーの様子です。

氷瀑花火大会


出典:https://www.fukei-kabegami.com/k00009070/

層雲峡の祭りでは、期間中(1/25~3/17)に何度か夜空に花火が打ちあがるシーンが見られます。

例年20:30からの5分間だけという短い時間ですが、花火と氷のコラボレーションを見ることができます。

2019年氷瀑花火予定日は以下の通りです。

1/27(土)~3/4(日)

3/7(水)、3/9(金)~3/11(日)、3/14(水)、3/16(金)、3/17(土)

氷瀑をイメージした巨大な氷像たち


出典:https://ezoin.jp/regional_event/1180

氷を使ったモニュメント、巨大な氷像も見どころの一つです。

トンネルや氷の洞窟など50以上の氷像があり、小さなお子さんも一緒に楽しめるようになっています。

氷像のトンネル内にはツララなどがまるでシャンデリアのように光輝き、まるで映画の世界へと迷いこんだかのような体験ができます。


出典:http://cheerfulblue.net/blog/k/2015/01/post-32.html

この氷像は毎年テーマが変わりますが、2018年に「上川アイヌ」というものが世界的に認められたことから、アイヌをテーマにしたものが多く見られるようになりました。

 

スポンサーリンク

 

北の氷酒場


出典:http://www.sounkyo.net/hyoubaku/

毎年恒例の「北の氷酒場」は、地元の銘酒が楽しめるブースです。

祭り期間中の土曜日・日曜日・祝日のみ限定で行っています。

↓中の椅子やテーブルも全て氷でできています。


出典:https://ameblo.jp/rina-sweet-love-wing/entry-12007469265.html

 

2018年からは上川町に新しくできた「大雪上川酒造」から、限定的に販売されている「神川」と「高砂酒造」の2つも味わえるようになりました。

どちらも飲みやすく、日本酒に馴染みがない方でも非常に美味しく味わえると好評です。

また、お酒が飲めないという方やお子さん用には「酒粕ココア」というドリンクも販売されているので、ご家族揃って楽しめます。

恋愛・金運・受験合格の氷瀑神社


出典:GANREF

氷瀑神社とは、文字通り「氷で出来た神社」です。

 

毎年、層雲峡氷瀑まつりに合わせて造られる神社で、中にある神玉(氷で作られた丸いモニュメント)にお賽銭がぴったりと張り付くと金運や恋愛運、また学業成就の兆しが見られると、人気のパワースポットになっています。

↓「落ない、滑らない」という意味で願をかけるようです


出典:https://ameblo.jp/rina-sweet-love-wing/entry-12007469265.html

ぜひ訪れた際には、こちらの氷瀑神社にお参りしてみてはいかがでしょうか。

極寒証明書


出典:http://www.sounkyo.net/hyoubaku/map/#anc01

極寒証明書とは、会場の入り口に設置されているブースで層雲峡氷瀑まつりに来たことを証明する写真を撮影してくれるサービスです。

まさにマイナス以下になる土地で体験する極寒の世界に訪れたことを、記念写真に収めてくれるので非常に人気があります。

訪れた際にはぜひ、カップルや家族でこの極寒証明書を手に入れてみてください。

 

スポンサーリンク

 

イベントステージ


出典:ROSSさんの大阪ハクナマタタ

メインイベントステージではさまざまな催事を行います。

例えば、結婚予定の方、或いは既婚でも記念日を控えているの方であれば、氷の上での記念セレモニーを行うこともできます。

↓ウエディングセレモニーの様子

出典:ぐうたび

また、アイヌの伝統的な舞踊や音楽演奏、さらに地方で代々行われている餅まきなどもこの会場で楽しめます。

初めて訪れた方はまずこちらのメインステージに立ち寄ってみるといいでしょう。

幸運の餅まき

いろいろな地方でおこなわれている「餅まき」

まかれる餅を手に入れた方にはささやかな幸運が降りかかるということで、人気のアトラクションとなっています。

ちなみに層雲峡氷瀑まつりで配られる餅は紅白になっていて、さらに縁起の良さを感じさせてくれます。

餅まきの予定は、2/2(土)~4(火)・2/6(木)・2/8(金)~16(土)で、イベントステージにて花火大会が終わった後になります。

振る舞いスープ

上川町のレストランが協力して作っているスープ(国内線でも提供されているスープ)をメインステージ内で提供しています。

極寒の地では温かいスープはかなりありがたいですね。

参加した際には是非地元の味を楽しんでください。

 

振る舞いスープの日程は以下の通りです。

1/31(木)、2/2(土)~3/2/15(金)、3/9(土)、3/16(土)

アイスクライミング


出典:http://www.sounkyo.net/hyoubaku/map/#anc01

凍った氷壁をよじ登る、アイスクライミング体験です。

初心者でも、本格的な道具を使って登ることができます。

開催日時は土・日・祝日の10:00~15:00で、料金は用具レンタル込みで3,500円です。

↓クライミングの様子です。

氷の滑り台体験


出典:http://www.sounkyo.net/hyoubaku/map/#anc01

ゴムチューブに乗って滑る氷の滑り台です。

ご家族で楽しめる人気のアトラクションです。

↓滑走シーンです。結構スピードがでますね。2回目はお子さんが走って逃げていきましたね。。。

 

スポンサーリンク

 

おすすめの服装や持ち物は?

最低気温は氷点下10℃~15℃前後になるので「完全防備」がおススメです。

まず、インナーやアウターには自分が持っているものの中でも一番暖かなものを選びましょう。

また、足元は滑りやすいため、歩きやすくスタッド効果のあるものを選択し、手袋などの着用もおすすめします。

個人的におすすめなのは、底冷え対策のできるこのアイテム

 

それ以外にも、更に安価なものも含めて寒冷地イベントで重宝するアイテムを徹底的に調べてまとめた記事が↓こちら

 

「末端冷え性の対策グッズ!寒いレジャーにおすすめの手袋や靴下を比較」

 

よろしければ参考にしてみて下さい。

 

鑑賞型のイベントにお出かけの際は一般的な防寒対策で十分ですが、体験型のイベントに参加する場合は、「防寒」だけでなく、「防雪」にも注意が必要です。

 

特に、アクティビティで遊ぶ場合は、スキー場でスキーやスノーボードをする以上に、全身が雪に触れる機会が多いので、「スキーウェア」がおススメです。

雪水が中までにじんでこないように。防水スプレーも準備しておくと万全ですね。

 

スポンサーリンク

 

層雲峡氷瀑まつり2019のアクセスは?

層雲峡氷瀑まつりの会場までの、車と電車でのアクセスを紹介します。

車でのアクセスは?

旭川紋別道上川層雲峡ICから国道39号線を車で25km

約30分で到着します。

電車でのアクセスは?

JR上川駅前 道北バス「上川森のテラス バスタッチ」内乗り場から「層雲峡方面行き」のバスに乗車

「層雲峡温泉」で下車後、徒歩5分で到着します。

↓「層雲峡温泉」バス停からの経路図です。

層雲峡氷瀑まつり2019の駐車場は?

層雲峡氷瀑まつり開催期間中、層雲峡公共駐車場が無料で使用できます。

駐車台数は、普通車 約180台、大型車 約20台となっています。

駐車場から会場までのルートは下記でご確認下さい。

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方にはこちらの記事も人気です。

「さっぽろ雪祭りを完全攻略!」

「旭川冬まつりを完全攻略!」

「支笏湖氷濤まつりを完全攻略!」

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は層雲峡氷瀑まつり2019の

・日程、時間、場所
・歴史
・氷瀑の作り方
・見どころ
・服装
・アクセス
・駐車場
について、分かりやすくまとめてみました。

層雲峡氷瀑まつり2019へのお出かけの際に、お役に立てていただけると嬉しく思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です