Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

堺まつり2019を完全攻略!ふとん太鼓や屋台出店、前夜祭の日程や交通規制など

 

この記事では堺まつり2019について、どこよりも分かりやすく紹介しています。

 

堺まつりは「堺1600年の歴史・文化」をテーマに大阪府堺市で開催されるお祭りです。

様々な仮装姿で行う大パレードや、堺市名物のふとん太鼓での練り歩きなど、見どころ満載のこのお祭りには、毎年約50万人もの人が訪れます。

 

今回は堺まつり2019について、厳選情報を分かりやすく紹介したいと思います。


出典:https://www.city.sakai.lg.jp/

 

スポンサーリンク

 

堺まつり2019の日程・場所は?

日程や時間は?

2019年の開催日程は、10/19(土)10/20(日)となります。

開催時間は

10/19(土) 9:00〜21:00
10/20(日)  11:00〜17:00

です。

開催場所は?

場所については、こちらの地図でご確認ください。

赤:大小路筋(シンボルロード)オレンジ:Minaさかい(堺市市民交流広場)青:大仙公園緑:南宗寺紫:さかい利晶の杜となります。

イベントのスケジュール表は?

スケジュールについてはこちらでご確認ください。

10/19(土)のイベント

時間 イベント内容 場所
9:00〜15:30 利休のふるさと堺大茶会 南宗寺、天慶寺、海会寺
10:00〜17:00 さかい利晶の杜オータムフェスタ さかい利晶の杜
茶室広場・フロントコート
16:00〜21:00 堺商人まつり 商店街グルメフェスタ Minaさかい
16:30〜18:30 ステージイベント(前夜祭) Minaさかい
19:00〜21:00 堺まつりふとん太鼓連合保存会(前夜祭) 大小路筋

10/20(日) のイベント

時間 イベント内容 場所
11:00〜15:30 大パレード 大小路筋
10:00〜15:30 利休のふるさと堺大茶会 大仙公園
10:00〜15:00 にぎわいゾーン 大小路筋
10:00〜17:00 市役所前ゾーン Minaさかい
10:00〜17:00 堺商人まつり 商店街グルメフェスタ Minaさかい
11:00〜17:00 さかい利晶の杜オータムフェスタ さかい利晶の杜
バス駐車場等

雨天の場合は?

堺まつりは基本的には雨天決行ですが、大雨や暴風などの悪天候になった場合は中止になるか、あるいはプログラムを一部変更して開催されます。

このあたりの情報は、当日公式HPにて公表されますので、そちらも合わせてご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

堺まつり2019の屋台の出店場所は?

堺まつりでは、沢山の屋台が出店されます。

出店場所は・・・

大小路駅周辺

さかい利晶の杜

堺市役所前周辺

祭りのメイン通りの端

 

一日目の前夜祭ではさほどの屋台は出ていませんが、二日目になると、かなりの数の屋台が出店されます。

過去にはお祭りの定番のたこ焼き、かき氷だけでなく、トマト担々麺やケバブなどの珍しい屋台も出店されていました。

また食べ物の屋台だけでなく、金魚すくいやヨーヨーつりの遊戯系の屋台もあります。

これだけ多くの種類の屋台が出ているのも、この堺まつりの特徴です。ご家族でも楽しめるのではないでしょうか。

 

堺まつり2019は前夜祭も見ごたえ十分

出典:youtube

堺まつりの初日には、前夜祭が行われます。

この前夜祭では民謡舞踊や地元の歌劇団、お笑い芸人のイベントなどが開催されます。

有名人を間近で見られるこのイベントは、テレビで観るのとはまた違った楽しみがあります。

そして19時からは、名物の「ふとん太鼓」

堺のシンボルロードこと大小路筋をはっぴを着た男性が、ふとん太鼓を担いでねり歩きます。

ふとん太鼓は二日目の明るい時間帯にも見ることはできますが、前夜祭で見る、暗い時間帯でのふとん太鼓はライトアップされて陰影を感じ取ることができ、夜ならではの祭りの空気感に魅了されることでしょう。

 

スポンサーリンク

 

一番の見どころは大パレード!


出典:https://c.myjcom.jp/

堺まつりのメインイベントというとやはり「大パレード」

大パレードでは、1600年の歴史をもつ堺の歴史を表現しています。

総勢約7000人がパレードに参加し、各時代を象徴する衣装を着た人たちが、大小路筋に登場します。

その各時代とは・・・
古墳時代、中世、近世、近代、現代

となり、これらの衣装を一斉に見ることができるので、各時代をタイムスリップしたような感動を味わうことができます。

それだけではなく、マーチングバンドやチアリーディングなどのパフォーマンスもあり、観客の方も一緒に楽しめるイベント構成となっています。

後程紹介しますが、火縄銃の射撃やふとん太鼓の迫力も見どころの一つ、堺まつりならではのイベントと言えるでしょう。

 

堺名物のふとん太鼓」も見逃がせない!

大パレードを盛り上げるイベント一つに「ふとん太鼓」があります。

このふとん太鼓、かなり大型の太鼓台に朱色の大きな布団を、逆ピラミッドの形をした屋根に積んだような形状をしています。

↓こんな形状です。

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/

担ぎ歌の「べーら、べーら、べらっしょしょい」という声と共に、威勢のいい担ぎ衆によって進んで行きます。

ふとん太鼓のまわりには、うちわを持った「布団女子」「ベラガール」もいて、祭りをさらに盛り上げています。

↓布団女子がどのように祭りを盛り上げるのか、よく分かる動画です。

このふとん太鼓の高さは約4m、総重量は約3トンもあります。

その重さに耐えながら懸命に担いで進んでいく姿は、圧巻の一言。

祭りの熱気、迫力を肌で感じることができますよ。

 

スポンサーリンク

 

迫力満点!火縄銃の一斉射撃


出典:http://www.sakai-journal.co.jp/

堺は、日本で初めて鉄砲が作られた町として知られています。

堺まつりでは、鎧をきた人たちが本物の火縄銃で撃つところを間近で見ることができます。

この時撃たれる火縄銃は、「祝砲」と言います。

これは大パレードで表現されている各時代の始まりをお祝いする意味で披露されています。

↓実演シーンです。

実はこの火縄銃、実弾は入っているわけではありません。

ですが、撃った後の火薬の匂いや煙は、戦国時代を彷彿とさせる緊張感があり、その場が引き締まるような緊張感を味わえます。

火縄銃の射撃には、厳しい規制があるので公道で多くの火縄銃が見られるのは、全国的に珍しいと言われています。

日本では数少ない、火縄銃の実演シーンを、この堺まつりで味わってみてはいかがでしょうか。

 

千利休ゆかりの地で「大茶会」を味わう


出典:https://www.sakai-tcb.or.jp/

堺まつりには「大茶会」というイベントがあります。

堺は茶人「千利休」ゆかりの地でもあります。

その千利休が築いた茶道文化を身近に感じてもらうために開催されています。


出典:https://www.sakai-tcb.or.jp/

開催場所は・・・
南宗寺

大仙公園内

の2ヶ所です。

南宗寺の茶室では、

・表千家

・裏千家

・武者小路千家

の三千家の方々が、本格的な茶の湯のおもてなしをしてくれます。

大仙公園内では、茶道を学んでいる学生や幼稚園による野点席や、煎茶団体による煎茶席があります。

また、生け花の無料体験(中学生以下)や和菓子、お茶の販売もしています。

この機会に、日本の文化に触れてみるのもいいですね。

ただどちらも体験するには、茶券が必要になります。

当日券もありますが数に限りがあるので、事前にコンビニエンスストアなどで購入されておくことおすすめします。

詳細については、こちらでご確認ください。

↓画像クリックできれいな拡大画像になります。


出典:https://www.sakai-tcb.or.jp/

 

スポンサーリンク

 

現代の「楽市楽座」 なんばん市


出典:http://saronjin.cocolog-nifty.com/blog/

なんばん市では、各国の食材を飲食できるところや和菓子、刃物などの地場産品即売会、企業PRがステージで行われます。

これは、安土桃山時代に織田信長や豊臣秀吉が行った「楽市・楽座」の現代版というテーマで開催されています。

過去には、カラオケ大会やクイズラリーなどが開催されていました。

このイベントに参加をすると、抽選で賞品がもらえるチャンスがあるので参加してみるのもいいかもしれません。

なんばん市は、子供から大人まで一緒に楽しむことができますよ。

開催時間
土曜日 10時~20時まで

日曜日 10時~17時まで

世界の食材や堺の良さを知るいい機会だと思います。

 

堺まつりのアクセスは?

ここでは堺まつりのメイン会場である大小路筋(シンボルロード)までの電車無料バスでのアクセスについて紹介したいと思います。

電車でのアクセスは?

電車でのアクセスについては、以下のルートが挙げられます。

南海「堺」駅から徒歩で10分程度

南海「堺東」駅から徒歩で2分程度

路面電車 阪堺電車「大小路」駅から徒歩ですぐに会場へ

詳しくはこちらの地図でご確認ください。

緑:南海「堺」駅紫:南海「堺東」駅オレンジ:阪堺電車「大小路」駅です。

バスでのアクセスは?

以下の区間で無料バスが出ております。ご確認ください。


出典:https://www.sakai-tcb.or.jp/

 

スポンサーリンク

 

堺まつりの交通規制は?

堺まつり開催期間中は交通規制が敷かれます。

規制される範囲については、下図でご確認ください。

↓画像クリックできれいな拡大画像になります。

出典:https://www.sakai-tcb.or.jp/

堺まつりの駐車場は?

周囲の一般駐車場は?

堺まつりでは臨時の駐車場が設けられませんので、一般駐車場を利用することになります。

場所については、こちらを参照してください。

駐車場は事前予約がおすすめ

できるだけ会場に近い駐車場を利用したい、また確実に利用したい方は、コインパーキング(交通規制エリア外)を事前に予約されることをおすすめします。

このような事前予約サービスを活用するのも一つの手です。

 

スポンサーリンク

 

堺まつりの起源や歴史は?

堺まつりが初めて開催されたのは、1974(昭和49)年です。

元々は、住吉神社のお祭りといっしょに開催されていた「大魚夜市(おおうおよいち)」というお祭りが発祥です。

実はこの「大魚夜市」、一度1974年を最後に終了となったのです。

しかしこのイベントの復活を望む声が多く上がったため、同年に堺観光コンベンション協会が、「堺まつり」と改めて開催することとなりました。

こうして現在まで45年続く堺まつりは、今も沢山の人々に親しまれています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は堺まつり2019について以下の内容をまとめてみました。

それぞれの項目をクリックすると、そこから読み直すことができます。

堺まつりへのお出かけの際に、お役に立てていただけると嬉しく思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。