大津祭り2019を完全攻略!ちまきやお囃子、宵宮や本祭の曳山巡行など

この記事では大津祭り2019について、どこよりも分かりやすく紹介しています。

 

大津市は、比叡山と琵琶湖を有する山紫水明の都市です。

古くから多くの歌人に詠まれたこの地には、文化薫る祭りが数多く残っています。

なかでも湖国三大祭の一つである「大津祭り」は国の重要無形民族文化財に指定されて、今では来場者が約10万人と、人気のある祭りです。

 

今回は大津祭り2019について、厳選情報を分かりやすく紹介したいと思います。


出典:http://www.otsu-matsuri.jp/

 

スポンサーリンク

 

大津祭り2019の日程・場所は?

2019年の日程は以下の通りです。

2019年の日程
くじ取り式:9/16(月・祝)9:00~
山建て :10/6(日)8:30~15:00
宵宮 :10/12(土)夕方~21:00
本祭 :10/13(日)9:00~17:30

※祭りは雨天決行です。ただ、大荒れの場合は順延になります。ちなみにこれまで雨などで中止になったことはないそうです。

尚、本祭の1日の日程は以下のようになります。

本祭の日程
9:00  天孫神社前に曳山13基が集合
9:30  巡行開始
10:00  中央小学校前を通過(曳山が一直線に並びます)
【昼休み】
12:30~ 曳山展示
13:45  午後の巡行開始
15:30  最後の休憩 (曳山同士を近くで見ることができます)
17:30  巡行終了・解散

 

場所については、大津市の曳山展示館周辺の道路で曳山の巡行が開催されます。

↓宵宮の地図はこちらになります。


出典:http://chimakichi.com/

↓本祭の地図はこちらになります。


出典:http://chimakichi.com/

 

↓曳山の巡行ルートについては、こちらも参照してください。

 

スポンサーリンク

 

大津祭りの起源や歴史は?

大津まつりは、大津市の天孫神社(てんそんじんじゃ)の祭礼で毎年10月中の2日間にわたって行われます。

祭りの始まりは、慶長から元和年間(1598から1624)の間と言われ、約400年の歴史があります。

文献によると、鍛冶屋町の塩売治兵衛が、狸の面を被り、踊ったら、大勢に人が集まり、祭りのように賑わったことが起源のようです。

こんなお面を被って踊ったことが起源なようですね。


出典:http://www.otsu-matsuri.jp/

 

スポンサーリンク

 

大津祭り2019の見どころは?

ここでは、絶対に見逃せない大津祭りの見どころを3つご紹介します。

「ちまき」撒きは大津祭りでしか見られない!


出典:https://www.sankei.com/

大津祭りの目玉は、「ちまき」撒き

ここでのちまきは、ちまきの形をしたお守りのことで、食べることはできません。

↓こんな形です。


出典:https://blog.goo.ne.jp/uo4/

曳山から撒かれるちまきを手にしようと、大勢の子供や大人で賑わいます。

曳山が移動する度に、後を追いかけながら、粽を拾いますので、危険な面もありますが、スリリングで楽しい面もあります。

カラクリの演技中は撒かれません。

今では、全国でちまき撒きをしているのは、大津祭りだけと言われ、「ずっと続けてほしい」という声が多いようです。

また、ここで手に入れたちまきを玄関先に飾ると、厄除けになると伝えられ、厄年の人には逃すことができないイベントです。

お囃子は必見!


出典:http://www.otsu-matsuri.jp/

大津祭りには13基の曳山があり、それぞれの曳山には5から10曲づつのお囃子があります。

楽器は、太鼓と鉦と笛です。

それらの音色は、巡行の出発や坂を上る時など、場所に応じて使い分けされます。

お囃子は、人形浄瑠璃などの古典芸能と同じように楽譜はなく、人から人へ記憶で伝承される、活きた伝統芸能と言えます。

さらに各町内の13台の曳山は、それぞれ中国の故事や能・狂言などを題材にしており、お囃子を聴きながら、趣向を凝らした個性あるカラクリが楽します。

↓各町のお囃子がよくまとまった、1分ほどの動画です。

13基の曳山は迫力満点!

大津祭りで登場する曳山は、普段は各町の蔵の中に保管されています。

と言っても、そのままの姿で保管されているのではなく、部品ごとに解体された状態で保管されているのです。

その部品は、大津祭りが始まる1週間ほど前に組み立てられ、「曳山」としての姿を現します

↓組み立ての様子です。


出典:http://blog.e510.jp/

 

ここでは、全13基の曳山を紹介します。

西行桜狸山
(さいぎょうざくら たぬきやま)
鍛冶屋町
猩々山
(しょうじょうやま)
南保町
西王母山
(せいおうぼざん)
丸屋町
神功皇后山
(じんぐうこうごうやま)
猟師町
月宮殿山
(げっきゅうでんざん)
上京町
郭巨山
(かっきょやま)
後在家町・下小唐崎町
西宮蛭子山
(にしのみやえびすやま)
白玉町
龍門滝山
(りゅうもんたきやま)
太間町
殺生石山
(せっしょうせきざん)
柳町
源氏山
(げんじやま)
中京町
湯立山
(ゆたてやま)
玉屋町
孔明祈水山
(こうめいきすいざん)
中堀町
石橋山
(しゃっきょうざん)
湊町

表中の画像の出典元:http://www.otsu-matsuri.jp/

 

スポンサーリンク

 

大津祭り2019の有料観覧席は?

ゆっくりと祭りを見物したい方には、有料観覧席がお勧めです。

観覧日時は、本祭当日の13:30から約1時間の予定です。

場所は「JR大津駅前中央大通り(大津別院前)」、駅前なのですぐに分かります。

観覧席の販売開始は、2019年9月1日(日)からの予定で、販売場所は大津祭曳山展示館(大津市中央1丁目2番27号)です。

有料席チケットには、特典で「厄除けちまき」と「手ぬぐい」がついています。

料金は

前売 :3300円

当日売:3500円

で、全192席指定です。

なお、前売りで完売の場合は当日券はありません。

 

スポンサーリンク

 

大津祭りの流れを一挙に紹介!

これまで、大津祭りの「宵宮」、「本祭」の情報を中心に紹介してきましたが、ここでは、本祭の1か月前に行われる「くじ取り式」から、お祭り全体の流れについて見ていきたいと思います。

くじ取式


出典:https://www.kyoto-np.co.jp/

1か月後に迫った本祭での曳山の順番を決める厳粛な式です。

「座クジ」と言って、前年の巡行の順番にクジを取る儀式により、まずは本クジを取る順番を決めます。

その後本クジを引き、今年の曳山巡行の順番が決まるというわけです。

この式は一般にも公開されていますので、興味のある方は必見です。

囃子の稽古


出典:https://mainichi.jp/

囃子の稽古は、クジ取り式の夜から約10日間行われます。

太鼓、鉦、笛とそろぞれの楽器を譜面なしで練習します。

場所は、各曳山町の会所の2階です。

総囃子


出典:http://www.asahi.com/

囃子の稽古の総仕上げと言う意味で、総稽古と呼びます。

例年10月1日に行われますが、9月末に行われる場合もあるそうです。

息の合った演奏が楽しみです。

山建


出典:http://blog.e510.jp/

山蔵に収められている曳山を組み立てる作業をいいます。

朝8時から開始され、昼過ぎに組み立てられるそです。

本祭の1週間前の日曜日、今年では10月6日(日)に行われます。

宵宮曳き


出典:http://www.otsu-matsuri.jp/

本祭前日の土曜日に、午前中は曳山の飾り付け、午後から宵宮曳きを始めます。

町家にはからくり人形が飾られます。

宵宮


出典:http://www.otsu-matsuri.jp/

夕方になると、曳山に提灯が灯され美しい姿になります。

「ヨイヤマ」という曲が囃され、力強いリズムの太鼓・軽快な鉦の音・趣のある笛の音、これらが秋の夜空に響き渡り、祭りは最高潮に達します。

本祭


出典:http://www.otsu-matsuri.jp/

曳山は、午前9時頃に出発し、丸1日かけて街中を巡ります。

その間に、お囃子とともに、厄除けちまきや各曳山の手拭いが曳山の上から撒かれます。

また、各所でからくりも披露されます。 

午後になると囃子方の衣装が午前中の紋付きから、着流しに替わり、艶やかな曳山の姿が披露されます。

夕方になると、寺町通りで解散となり、どの曳山も「戻り山」という曲を囃ながら名残惜しくお祭は終わります。

 

スポンサーリンク

 

大津祭りのアクセスは?

ここでは、電車と車でのアクセスを紹介します。

電車でのアクセスは?

曳山展示館までは、

JR大津駅下車 徒歩で約10分

京阪電車 浜大津駅で下車 徒歩で約22分

です。

車でのアクセスは?

曳山展示館までは、名神高速道路 大津インター下車 5分です。

祭り当日は各所で交通規制が敷かれているので、車で行かれる場合は、下の交通規制図も合わせてご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

大津祭り2019の交通規制は?

大津祭り2019では交通規制が敷かれています

規制される範囲については、下図でご確認ください。

2019年の情報は未公表でしたので、現時点では昨年のものをUPしてあります。

規制範囲については例年同様なので、日にちだけ読み替えてご覧下さい。

宵宮の規制範囲

↓画像クリックできれいな拡大画像になります。


出典:http://www.otsu-matsuri.jp/

本祭の規制範囲

↓画像クリックできれいな拡大画像になります。


出典:http://www.otsu-matsuri.jp/

 

 

スポンサーリンク

 

大津祭り2019の駐車場は?

大津祭りでは交通規制が敷かれるため、規制範囲外の駐車場を探す必要があります。

下記、規制範囲外の駐車場を紹介しますので参考にしてみて下さい。

 

駐車場は事前予約がおすすめ

できるだけ会場に近い駐車場を利用したい、また確実に利用したい方は、コインパーキング(交通規制エリア外)を事前に予約されることをおすすめします。

タイムス駐車場を事前予約

市内各所にあるタイムズ駐車場が事前予約できますので、こちらから無料登録して近隣の駐車場を検索してみて下さい。(キャンセルは前日まで無料です)

個人駐車場を有効活用

近隣の個人の空きスペースを駐車場として有効活用している、このような事前予約サービスを活用するのも一つの手です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は大津祭り2019について以下の内容をまとめてみました。

それぞれの項目をクリックすると、そこから読み直すことができます。

大津祭りへのお出かけの際に、お役に立てていただけると嬉しく思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。