Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

大阪城公園の梅林2019を完全攻略!見頃や開花状況、夜のライトアップ

この記事では大阪城公園の梅林2019について、どこよりも分かりやすく紹介しています。

そして、興味深々「大阪城の歴史」も紹介しています。

 

梅林の見頃や開花状況、夜のライトアップはもちろん、3代にわたる大阪城の歴史をビジュアル的に分かりやすく紹介するので、是非最後までご覧下さい。


出典:An Archive Area

 

スポンサーリンク

 

大阪城公園の梅林2019の見頃や開花時期は?

大阪城公園の梅林には100品種以上、1,270本の梅があります。

その中には、早咲きの品種、普通咲きの品種、遅咲きの品種と時期によって見頃が異なる梅があります。

それぞれの品種の見頃を分かりやすく図にすると↓こんな感じになります。
※画像クリックで拡大できます

つまり、全ての種類が咲き揃う、2月中旬~下旬(又は3月上旬くらいまで・・・)が見頃ということになります。

もちろん、暖冬・寒冬の場合は10日ほど前後することもあります。

 

梅林の開園時間や入場料、マップは?

大阪城公園の梅林は入場ゲートなどは特に設けられておらず、誰でもいつでも入ることができます。

つまり、24時間開園しており、入場料は無料ということになります。

 

また、梅林の場所についてはこちらのマップでご確認下さい。

画像クリックで拡大できます。

出典:https://osakacastlepark.jp/map/

(出典元の図に「梅園の場所」を赤で追記してあります)

 

スポンサーリンク

 

おすすめの梅や鑑賞場所は?

珍しい梅の木「思いのまま」

大阪城公園の梅林の中には、珍しい梅の木「思いのまま」があります。

これは、一本の木に紅白の花が混在する品種の梅で、花の咲き方を人間にはコントロールできないことから、「思いのまま」という名がついたようです。

↓「思いのまま」 1本の木に紅白の花が咲いています。


出典:https://afururusekai.com/3627.html

大阪城公園の梅林に行った際は、是非この「思いのまま」を探してみて下さい。

 

因みに、珍しい梅花ではありますが、このように販売されている「思いのまま」もあります。

鉢植えのままでも2年ほどで開花するようですよ。

おすすめの写真スポット

写真をとるなら、

・梅の花 + 大阪城を背景

・梅の花 + 大阪ビジネスパークのビルを背景

がおすすめです。

「自然と歴史」又は「自然と現代ビル」というコントラストの効いた写真を撮ることができます。

↓ピンクの梅花 + 大阪城

↓紅色の梅花 + 大阪城

↓白色の梅花 + 大阪城

 

このように、季節によって花の色も変化していくため、同じ大阪城を背景にした写真でも、様々な表情のカットを撮ることができます。

 

↓梅の木 + 大阪ビジネスパーク

この写真なんかは、自然と現代ビルのコントラストが効いていて、人気の撮影スポットです。

おすすめの鑑賞場所

おすすめの鑑賞場所については、梅林の中で梅の花を間近に見るのももちろんいいですが、梅林全体を上から見渡すのもおすすめです。

入場料はかかりますが、天守閣の上から梅林を見てみてはいかがでしょうか。

尚、天守閣の入場料は大人600円、中学生以下無料で、開館時間は9:00~17:00(最終受付16:30)です。

↓天守閣の展望台から見た梅林


出典:http://okinawa.kilo.jp/?p=2128

 

スポンサーリンク

 

混雑状況は?


出典:しゅんさんぽ

大阪城公園の梅林は、例年約50万人の来場者数だそうです。

50万人と聞くと多いような気がしますが、梅の開花期間が長いので、来場者も分散します。

見頃の時期の土日が最も人出が多いですが、梅林自体が広いため、ストレスを感じるほどの混雑にはならないようです。

 

ただし、駐車場には限りがあるため電車で来場された方が無難かと思います。

 

梅林はライトアップされる?

大阪城公園の梅林自体は、「ライトアップイベント」と言えるようなものは実施されないようです。

ただ、園内には街灯もあるので夜でも梅の花を楽しむことができます。

 

そして、この梅林の見どころは、大阪城のライトアップと、程よくうす暗い梅林のコントラスト

ライトアップされた大阪城を背景にした梅林は、絶好の撮影スポットです。

因みに、梅林の季節に限らず、ライトアップされた大阪城と超高層ビルが写っているカットは、このようなポスターにもなるくらい魅力的な絵ですよ。


出典:https://kojodan.jp/castle/15/memo/834.html

 

スポンサーリンク

 

ウメの実は食べられる?

ちょっと横道にそれますが・・・

鑑賞用の梅林などに植えてあるウメの木には、食べられる実はなるのでしょうか

結論から言うと、ほとんどのウメはそうではありません。

というのは、お花見のできる公園に植えられているのは、ほとんどが「鑑賞用」の「花ウメ」という品種だからです。

これとは別に、「果樹用」の「実ウメ」というものがあり、そちらが食べられる実のなる品種です。

例えばこのような南高梅

因みに、「鑑賞用」の「花ウメ」の中にも、↓こんな感じでいろんな品種があります。


出典:大阪城パークセンター

 

なるほど!大阪城天守閣の歴史

ここで大阪城天守閣の歴史について紹介します。

実は、現在の天守閣は「3代目」です

1代目が「豊臣世代」:天正13年(1585年)~元和元年(1615年)

2代目が「徳川世代」:寛永3年(1626年)~寛文5年(1665年)

3代目が「昭和以降」:昭和6年(1931年)~現在

では、それぞれどのような経緯で築城されたのでしょうか。

天守閣はどのように築かれてきた?

1代目天守閣の前には「0代目」が存在します。

それは、大阪城築城前にこの地にあった大坂石山本願寺です。

「0代目」大坂石山本願寺とは


出典:大阪城観光ガイド

現在大阪城がある地には、元々は浄土真宗の「大坂石山本願寺」というお寺がありました。

1580年に、織田信長の勢力によって寺院や寺内町は炎上してしまい、織田家の勢力下に置かれることとなりました。

「1代目」天守閣の築城


出典:大阪城観光ガイド

織田信長の後を受け継いだ豊臣秀吉によって、1代目の天守閣が築城されます。

1585年に築城された天守閣は、1615年大坂夏の陣により落城し、埋め立てられてしまいます。

「2代目」天守閣の築城


出典:大阪城観光ガイド

豊臣家に勝利した徳川家によって2代目天守閣は築城されます。

天守閣は1626年に完成し、1665年には落雷によって消失してしまいます。

↓天守閣がなくなった後の大阪城


出典:大阪城観光ガイド

この後しばらくは、大阪城には天守閣が存在しない状態が続きます。

 

「3代目」天守閣の築城


出典:大阪城観光ガイド

明治以後、大阪城に和歌山城の紀州御殿の一部を移築し、主に陸軍用地として使っていましたが、これも昭和22年に焼失してしまいます。

そして、1931年(昭和6年)に、当時の大阪市長の関一氏の提案により、「3代目」の大阪城天守閣が築城されました。

これが現在に至る、天守閣となります。

因みに、大阪城の全体像を見るにはこの名作商品や、こんなレゴ商品がいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

現在の大阪城は何時代に建てられたもの?

現在の大阪城「天守閣」は1931年(昭和6年)に建てられた「第3世代」のものになります。

ただ、天守閣を支える「天守台」や「内堀」、「外堀」などは徳川時代に建てられたものです。

つまり、「1代目」豊臣時代の大阪城は、現在の姿には全く反映されていないということですね。

各第の天守閣の築年数や規模は?

第1世代~第3世代の天守閣の築年数や規模を比較してみました。

まず、築年数については以下の通りです。

現在の大阪城は築88年目で更新中ですね。

では、それぞれの規模はどうだったのでしょうか。

高さについては、2世代目の天守閣が最も高く58mです。

現在の3代目は55mと2代目の天守閣に近い高さですが、これは2代目の規模をモデルに築造されたからからです。

 

スポンサーリンク

 

大阪城公園の梅林2019のアクセスは?

大阪城公園までの、電車でのアクセスを紹介します。

●Osaka Metroの場合

谷町線 谷町4丁目駅 1-B番出口
天満橋駅 3番出口
中央線 谷町4丁目駅 9番出口
森ノ宮駅 1番出口、3-B番出口
長堀鶴見緑地線 森ノ宮駅 3-B出口
大阪ビジネスパーク駅 1番出口

●JRの場合

大阪環状線 森ノ宮駅
大阪城公園駅
東西線 大阪城北詰駅

●京阪電車の場合

京阪電車 天満橋駅

 

梅園と各駅の位置は下図でご確認下さい。

画像クリックで拡大できます。


出典:大阪城天守閣

 

最安で飛行機に乗るには?

遠方から観光で行かれる方は是非、飛行機の最安値をチェックしてみて下さい。

伊丹空港や関西空港発着の飛行機を全社比較し、最安料金や空席がすぐに分かるサイトを紹介します。

→こちらのサイト

色んな航空会社のページを一つずつチェックする手間が省けてとても便利ですよ。

 

国内航空券エアーズゲート 

 

大阪城公園の梅林2019の駐車場は?

大阪城公園周辺の駐車場は?

大阪城天守閣の公式HPで紹介されている、大阪城公園周辺の駐車場図を紹介しますので、参照してみて下さい。

画像クリックで拡大してご覧ください。


出典:大阪城天守閣

 

パーキングは事前予約を!

大阪城の梅が見ごろの季節は近隣のコインパーキングは混雑する可能性があるので、事前に予約されることをおすすめします。

市内各所にあるタイムズ駐車場が事前予約できますので、こちらから無料登録して近隣の駐車場を検索してみて下さい。(キャンセルは前日まで無料です)

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方に人気の記事

「葵祭を完全攻略!」

「奈良東大寺のお水取りを完全攻略!」

「今宮戎神社の十日戎を完全攻略!」

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は大阪城公園の梅園2019の

・見頃や開花時期
・開園時間、入場料、マップ
・おすすめの梅や鑑賞場所
・混雑状況
・ライトアップ
・天守閣の歴史
・アクセス
・駐車場

について、分かりやすくまとめてみました。

大阪城公園の梅園へのお出かけの際に、お役に立てていただけると嬉しく思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です