水戸偕楽園梅まつり2019を完全攻略!見頃や混雑は?ツアーや駐車場も

この記事では水戸偕楽園梅まつり2019について、どこよりも分かりやすく紹介しています。

 

水戸の偕楽園は、金沢の兼六園や岡山の後楽園に並んで日本の三大名園ともいわれています。

その敷地の広さは世界的に見ても群を抜いていて、都市部にある公園としてはニューヨークのセントラルパークに次ぐ広さです。

樹齢200年以上のものを含む3,000本以上の梅の木は、見る者を魅了する美しさがあります。

今回は水戸偕楽園梅まつり2019について、厳選情報を分かりやすく紹介したいと思います。


出典:http://www.mitokoumon.com/festival/ume.html

 

スポンサーリンク

 

水戸偕楽園梅まつり2019の日程、時間、場所は?

2019年の日程以下の通りです。

日程

2/16(土)~3/1(日)6:00~19:00

時間

時間については2018年を参考にした推測ですが、

● 2/16(土)~3/1 6:00~19:00

● 3/2~3/21 6:00~21:00
 (17:00頃~21:00はライトアップ)

● 3/22~3/31 6:00~19:00

場所

水戸偕楽園
住所:茨城県水戸市三の丸1-6

 

水戸偕楽園 梅まつり2019の見頃の時期と開花状況


出典:ポケカル

水戸偕楽園の梅の見頃は3月の上旬とされています。

梅祭り自体は、毎年2月下旬あたりから開催されますが、一番のピークは3月の1週目あたりです。

そのため、極上の梅景色を見るのであれば3月初めの週末がおススメです。

もちろんそれ以外でも咲き初めの梅や散っていく梅といった風情溢れる光景を見ることができます。

2019年の梅祭りは2月16日から3月31日までとなっていますので、ぜひ期間内に偕楽園を訪れてみてください。

 

スポンサーリンク

 

梅の品種は?

梅の品種は、約100種あり、

早咲き 1月中旬~2月中旬頃
中咲き 2月上旬~3月中旬頃
遅咲き 3月上旬~4月上旬頃

と分けられ、種類によって開花時期が異なります。

早咲き、中咲き、遅咲き、の代表的な品種は

早咲き 八重寒紅、白難波、八重冬至、烈公梅など
中咲き 水戸の六名木である、虎の尾、月影など
遅咲き 白加賀、春日野、江南所無など

 

偕楽園の梅を代表する「水戸の六名木」とは?

偕楽園の中にある全ての品種を研究し、形・香り・色などが特に優れているものを6品種選定し、昭和6年に「水戸の名木」として認定しました。

その6品種とは

・烈公梅(れっこうばい)
・白難波(しろなにわ)
・月影(つきかげ)
・江南所無(えなんしょむ)
・柳川枝垂(やながわしだれ)
・虎の尾(とらのお)

です。


出典:茨城県HP

六名木はそれぞれ六角形の柵で囲われているので、遠目からも良くわかるようになっています。

中でも、最も有名なのは「烈公梅(れっこうばい)」で、1月下旬~2月下旬が見ごろの梅です。

では、なぜ「烈公梅」が有名なのか?

それは、偕楽園にしかない梅であり、偕楽園・弘道館を造った徳川斉昭が「烈公」と呼ばれていることに由来した梅だからです。

 

では、次からは「梅まつり」について詳しくみていきましょう!!

 

スポンサーリンク

 

水戸偕楽園 梅まつり2019のライトアップは?

水戸偕楽園の梅まつりは、期間中にキャンドルでライトアップされるときもあり、幻想的な風景を楽しむことができます。

100種類以上の梅の花を照らす、穏やかなキャンドルの明かりがとてもロマンチックでカップルでのデートにもおすすめです。


出典:茨城県HP

ライトアップは2018年の情報を参照すると、第一土曜日と第二土曜日に行われていますので、2019年に関しても同じタイミングが予定されています。

昼間とは違った美しさを感じられるイベントでもありますので、ぜひ週末を利用して梅祭りに参加してみてみましょう。

なお、時間は18:00から21:00を予定しています。

水戸偕楽園の梅まつりの見どころは?

水戸偕楽園の梅まつりでは、「梅」にちなんだイベントや来場者が参加して楽しめるイベントがたくさん開催されています。

ここでは、その見どころについて紹介したいと思います。

観梅デー


出典:観光いばらき

「観梅デー」と呼ばれる、偕楽園の中にある見晴広場を中心に、屋外でのお茶会や伝統芸能の鑑賞などができる日があります。

ただ梅を見るだけでなく、偕楽園が作られた時代にも行われていた風流な集まりを再現していて、非常に高尚な観梅を楽しむことができます。

梅祭り期間中の日曜日のみの開催となっていますので、興味がある方はぜひとも訪れてみてください。

観梅着物Day


出典:水戸観光コンベンション協会

こちらはレンタルで着物を借りることができるサービスです。

当日申し込みも可能ですので、女性の方などには非常におすすめのイベントです。

2018年の日程だと3月の第一日曜日となっていますので、参考にしてみてください。

なお、時間に関しては10:00から16:00までの申し込みとなります。

普段あまり着ることのない着物ですが、こうしたチャンスにぜひともどうぞ。

花丸遊印録


出典:https://twitter.com/JREast_official

アニメ作品「続・刀剣乱舞 ー花丸ー」とのコラボレーションイベントで、2018年に開催されたものです。

2019年も開催されるかはいまのところ未定ですが、こちらは子供にも大人気のイベントとなっていますので、開催が期待されるところではあります。

 

スポンサーリンク

 

全国梅酒まつり in 水戸


出典:https://twitter.com/kouhou_mito/status/837923292291833857

常磐神社境内にて行われている毎年恒例の梅酒の飲み比べイベントです。

全国から集められた梅酒をみんなで楽しもうという催事で、3月の第一週金曜日から日曜日までの開催となっています。

梅を見ながら梅酒を飲むというのも非常に洒落が効いていて、風情を感じることができます。

なお、時間は10:00から16:00までです。

みとちゃんお誕生会


出典:水戸市HP

こちらも毎年恒例の行事として子供に大人気のイベント「みとちゃんお誕生日会」

水戸市のマスコットキャラクターである「みとちゃん」の誕生日を祝うために、ほかのゆるキャラたちも集まってきてくれます。

お子さん連れの家族などにはおすすめです。

納豆早食い世界大会


出典:IZA

日本でも有数の納豆の産地である水戸市。

その名産品である納豆および納豆ごはんの早食い王者を決める「世界大会」です。

2018年の日程だと、3月の第三週土曜日に開催されていますので、2019年も同じ日程が予想されています。

偕楽園内の吐玉泉下広場で行われていますので、見物だけでも楽しめるはずです。

↓これほど大量の納豆を見るのは初めてですね。

 

スポンサーリンク

 

夜梅キャンドルアート


出典:いつかきた道

偕楽園と弘道館の両方でおこなわれるキャンドルライトアップイベントです。

合わせて3000本弱の梅の木を、柔らかな和紙を囲いに使ったキャンドルの明かりが下から照らし、ファンタジーの世界のような風景を演出してくれます。

また、キャンドル自体の並びが花などのデザインになっていますので、ダブルで美しい花を楽しむことが可能です。

偕楽園ナイトウォーク


出典:http://www.mitokoumon.com/yoruume/

18:00から行われる限定イベントで、だいたい40分ほどの時間をかけて偕楽園内をガイド付きで巡ることができます。

やや肌寒さを感じながらも、ライトアップされた風情溢れる梅の花を観賞するというのもオツなものです。

一例として過去のルートは「表門、一の木戸、大杉森・孟宗竹林、吐玉泉、好文亭中門、芝前門、偕楽園記碑」といった流れになっています。

夜梅屋台村


出典:facebook

屋台村では様々な郷土料理や水戸の特産グルメを販売しています。

子供も食べられるものが販売されていますので、もちろん家族連れでも安心して利用することができます。

地産地消をモットーにしていて地元のお店が数多く並んでいます。

夜梅花火


出典:http://www.mitokoumon.com/yoruume/

イベントの最後を締めくくるのは梅の木の下から眺める花火

過去には内閣総理大臣賞を受賞したこともある、ハイクオリティーな水戸の花火を鑑賞することができます。

「夜・梅・祭」の最後を飾ると共に、地元の方からは春の訪れを告げる合図としても知られています。

↓最も盛り上がるフィナーレのシーンです。

 

スポンサーリンク

 

水戸偕楽園へのアクセスは?

水戸偕楽園までの、車と電車でのアクセスを紹介します。

車でのアクセスは?

車でのアクセスについては、3つの高速道路出口からの経路について紹介します。

偕楽園付近は交通規制されているので、偕楽園東側の国道342号線までの経路とします。

●常磐自動車道 水戸ICより約20分です。

●北関東自動車道 茨城町東ICより約20分です。

●北関東自動車道 水戸南ICより約20分です。

電車でのアクセスは?

電車でのアクセスは「土・日・祝日」と「平日」で異なります。

梅まつり期間中の土・日・祝日には臨時でJRの「偕楽園駅」が開設され、駅を出て徒歩8分で偕楽園に行けます。

平日は通常通りJRの「水戸駅」からバス又はタクシーとなります。

ここでは、「土・日・祝日」の場合と「平日」の場合に分けて紹介したいと思います。

土・日・祝日の場合


出典:http://kaisatsugazo.net/51467047.html

偕楽園駅から徒歩8分で到着します。

偕楽園駅の開設時間は9:10~15:30で、品川、東京、上野方面からの下り電車のみ停車します。

特急列車13本、普通列車17本の合計30本が停車するので、だいたい15分間隔で電車が到着することになりますね。

因みに、乗車駅で切符を購入する際、「偕楽園駅」行きの切符はないため、隣の水戸駅までの乗車券を購入して下さい。

その場合、「偕楽園駅」で下車する際「清算済券」をもらって、偕楽園→水戸まで乗車することができます。

偕楽園駅からの経路図は下図を参照して下さい。

平日の場合

JR水戸駅バス又はタクシーで行くことになります。

●バスでの行き方

水戸駅にはバス乗り場が二つあります。

① 水戸駅北口4番から茨城交通バス「偕楽園方面」(1時間に1~2本)に乗り
・好文亭表門で下車 → 表門まで約5分
・偕楽園東門で下車 → 東門まで約3分
・偕楽園前で下車  → 東門まで約3分

② 水戸駅北口6番から関東鉄道バス(1時間に3~4本)で

「偕楽園」行き:終点「偕楽園」 → 東門まで約5分
千波・県庁方面:千波湖     → 東門まで約10分

※梅まつり期間中は運行本数が変更になります。

●タクシーでの行き方

水戸駅北口のペデストリアンデッキ下の乗り場からタクシーに乗ります。

料金については「偕楽園東門バス停まで」で片道1,500円以内には収まる金額です。

 

スポンサーリンク

 

水戸偕楽園梅まつり2019の駐車場は?

水戸偕楽園梅まつりでは、有料駐車場・無料駐車場を合わせて、1,000台以上がとめられます。

●有料駐車場

偕楽園・桜山第一駐車場 (271台)
偕楽園・桜山第二駐車場 (156台)
偕楽園・桜山第三駐車場 (70台)
千波湖西駐車場 (大型バス50台)
千波湖中央北駐車場 (100台)
桜川駐車場 (305台)
偕楽園下駐車場 (200台)
千波湖D51駐車場及びふれあい広場 (200台)
西の谷駐車場 (150台)
偕楽園「好文亭表門」駐車場 <身障者等優先> (小型バス6台、普通車40台)
常磐神社駐車場 (100台)

出典:観光いばらき

 

●無料駐車場

千波湖湖南坂駐車場 (50台)
千波湖中央南駐車場 (40台)
旧消防学校跡地 (100台)
弘道館前無料駐車場 (13台)
茨城県立歴史館駐車場 (大型バス5台)
弘道館駐車場
少年の森仮説駐車場 (58台)

出典:観光いばらき

駐車場の位置については、下図でご確認下さい。

画像クリックで拡大できます。


出典:観光いばらき

 

スポンサーリンク

 

水戸偕楽園梅まつり2019の交通規制は?

水戸偕楽園梅まつりでは交通規制が敷かれます。

2019年の交通規制図は未公開でしたので、参考までに2018年版を紹介します。

画像クリックで拡大できます。


出典:観光いばらき

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は水戸偕楽園梅まつり2019の

・日程、時間、場所
・見頃の時期と開花状況
・梅の品種
・水戸の六名木
・ライトアップ
・見どころ
・アクセス
・駐車場
・交通規制

について、分かりやすくまとめてみました。

水戸偕楽園梅まつりへのお出かけの際に、お役に立てていただけると嬉しく思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です