Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

挙母祭り2019を完全攻略!日程や歴史は?事故があったのは?

愛知県豊田市で開催される「挙母(ころも)祭り」は「知立祭り」「足助祭り」と並んで三河地方三大祭りの一つとされています。

今回は挙母祭り2019について厳選情報を分かりやすく紹介したいと思います。


出典:https://photo-tea.com/

 

スポンサーリンク

 

挙母祭り2019の日程や場所は?

拳母祭りは毎年10月の第3日曜日とその前日に開催されます。

ということで、2019年は10/19(土)、10/20(日)での開催となります。

開催場所は、挙母神社を中心に挙母地区の旧八町一帯となります。

 

そもそも挙母祭りって何?

拳母祭りは、300年以上の伝統あるお祭り

拳母祭りでは、8輌の「山車」が主役となります。


出典:https://www.dashi-aichi.jp/

挙母祭りで使用されている山車は県・市の有形民俗文化財にも指定されており、サイズも大きく装飾も華やかになっています。

その豪勢な山車が、大量の紙吹雪の中を華やかに練り歩く姿には、多くの観客が魅了されます。

スピードに乗せて勢いよく曳き出し、力強く躍動する姿は圧巻です。

↓迫力満点!山車曳きのシーンです。

本祭では締めに打ち上げ花火もあげられ、最後まで楽しむことができます。

「山車」「花吹雪」「花火」というワードを聞くだけで、なんだかワクワクしてきますよね。

 

数年前には事故があった?

挙母地区の旧八町会がそれぞれ山車を曳くのですが、このうち神明町の山車では数年前に転落事故が起きてしまったようです。

それ以来、山車の 屋根や上山に人が立ったり紙吹雪をまいたりするのは自粛しているそうです。

 

スポンサーリンク

 

挙母祭りの歴史は?

挙母祭りの歴史は古く江戸時代初期より約300年ほど続いております。

こちらでは挙母祭りの歴史を振り返っていきましょう。

挙母祭りは寛永年間(1624年~1643年)には行われていたとことが分かっています。

記録に残っているのは、寛永7年(1630年)に「飾り車五輌と竹生町の傘鉾,それに南町の獅子が出』とあるのが最初です。

寛文4年(1664年)の記録には飾奉四輌(東町・本町・中町・神明町)獅子舞(南町)後にかさ鉾(西町・竹生町)とあり、この頃には今の原型となった飾り車が存在していたと考えられています。 

その後,寛延3年(1750)には藩主の命により,南町が飾り車に,また,安永7年(1727)に北町(現喜多町)が飾り車を出し,現在の8町内が揃いました。

↓昔の山車曳きの様子です。


出典:http://koromomatsuri.com/

文化年間(18041817年)には飾り車の改造が相次いだために、藩主より倹約令が出されてしまいましが、それでも途絶えることなく今に続いています。

ちなみに現在は豊田市となっていますが、江戸時代には「挙母(ころも)藩」と呼ばれており、昭和に入り挙母市となっていました。

挙母祭りの「挙母」というのは豊田市の昔の地名だったのですね。

 

挙母祭り2019の見どころは?

挙母祭りは2日間あり、1日目を「試楽祭」2日目を「本楽祭」と言います。

ここでは、「試楽祭」「本楽祭」に分けて、それぞれの見どころについて紹介したいと思います。

試楽祭の見どころ

まず、試楽祭を時系列で並べてみると、このようになります。

時間 行事名
530 お祓い・お越し太鼓
9001200 樹木地区3町曳き・下町地区町内曳き
13301600 下町地区5町曳き・樹木地区町内曳き
19002100 七度参り
翌3:30~ お起し太鼓

お祓い・お越し太鼓


出典:http://koromomatsuri.com/

開催地区:挙母神社、下町地区

2日間の祭りでの安全を祈願し、事故や怪我なく安全に奉納できますことを祈念します。

お越し太鼓では、朝早くから太鼓や笛を演奏して町内を回り、お祭りが始まることを皆に知らせていきます。

樹木地区3町曳き・下町地区町内曳き


出典:http://koromomatsuri.com/

開催地区:樹木地区、下町地区

樹木地区では、3(旧本町、旧東町、旧南町)の山車が集結し、下町地区では、5(西町、中町、竹生町、喜多町、神明町)の山車が曳き出されます。

大勢の曳き手達の、「ほいっさ」という掛け声のもと、大きな旗を振り、合わせて大量の紙吹雪が撒かれます。

下町地区5町曳き・樹木地区町内曳き


出典:http://koromomatsuri.com/

開催地区:下町地区、樹木地区

下町地区の町曳きが終わると、「喜多町交差点」に、5台の山車が集結します。

一列に並んだ5町の山車が豊田市駅前のロータリーを勢いよく通過し、その後、市街地を練り歩きます。

樹木地区では、下町地区5町の山車曳きが行われている間に町曳きが行われます。

七度参り


出典:http://koromomatsuri.com/

開催場所:挙母神社

夜になると、挙母神社で8つの町の人々が五穀豊穣を祈願して境内を回る「七度参り」が行われます。

初めは将来を担う子供たちが主体で、子供たちが3周すると大人の出番になります。提灯を灯して、掛け声とともに合わせて7周回ります。

お起し太鼓

開催地区:樹木地区

試楽から翌日の夜明け3時半頃に太鼓とお囃子で町内を回って町内の人を起こし、お祭りの本番を知らせます。

朝の5時から試楽祭は始まり、また次の本楽祭りに向けて夜明け前にもう「お起こし太鼓」が始まるのですね。

朝早くから気合が入ったお祭りとなっています。

 

スポンサーリンク

 

本楽祭の見どころ

次に、2日目の「本楽祭」の見どころについて紹介します。

まず、本楽祭を時系列で並べてみると、このようになります。

時間 行事名
900 城門跡に山車7輌集合
1000 境内へ曳き込み(山車8)
1600 曳き出し(山車8)
1635 泣き別れ
18301930 奉納花火

城門跡に山車7輌集合

開催地区:城門跡、挙母神社

城門跡(豊信本店前交差点)付近に、旧本町、西町、旧南町、中町、竹生町、神明町、喜多町の山車7輌が集結し、奉納を行うために挙母神社前に移動します。

旧東町の山車は、挙母神社の左側で7台の到着を待ちます。

境内へ曳き込み(山車8台)


出典:http://koromomatsuri.com/

開催地区:挙母神社境内

山車が1輌ずつ境内に入っていきます。

曳き込みでは、大量の紙吹雪の中を山車が通っていくのが見所となっています。

曳き込みが終わると境内では、神事が行われます。

曳き出し(山車8輌)


出典:http://koromomatsuri.com/

場所:挙母神社

曳き出しでは 勢いよく大楠前を曲がり、8輌の山車が境内を後にしていきます。曳き出しにおいても大量の紙吹雪がまかれ、参加者、観客がともに盛り上がる場面となります。

泣き別れ


出典:http://koromomatsuri.com/

開催場所:豊信交差点前交差点

挙母神社を出た山車は豊田信用金庫本店前の交差点で集結し、その年の華車の代表者による「無事にお祭りが終わった」という挨拶と、次年の華車の町への申し送りが行われます。

三本締めで来年も無事に8輌の山車が再会する事を誓い、下町四町は北に上町三町は南に、それぞれ帰っていきます。

奉納花火

開催場所:矢作川河川敷

矢作川の河川敷にて挙母祭りのフィナーレを飾る花火が打ち上げられます。

挙母祭りのメイン行事である「曳き込み」「曳き出し」「泣き別れ」。そして締めには奉納花火と内容の濃い1日となっています。

「試楽祭」と合わせて2日間、ぜひ参加してみたいですよね。

 

山車の「曳き込み」「曳き出し」は必見!

挙母祭りの一番の見どころは、挙母神社での「曳き込み」と「曳き出し」です。

「曳き込み」では号砲の後、各町代表者の合図にて、一輌ずつ紙吹雪を撒き散らしながら、境内を勢い良く駆け上がっていきます。

例年、拳母祭りではその年の顔となる「華車(はなぐるま)」を決定することから、曳き込みの順番はさまざまとなっています。

 

↓迫力満点の曳き込みシーンです。

そして、「曳き出し」では 勢いよく大楠前を曲がり、境内を後にしていきます。

神社南の道に勢い良く曳き出される瞬間は、見応え十分です。

 

↓風船を飛ばして場を盛り上げてから、「曳き出し」を行うシーンです。

ちなみにこの様子は、ひまわりネットワークで生中継されます。

お茶の間でも、お祭りを楽しむことができるのですね。

 

スポンサーリンク

 

挙母祭り2019の屋台出店は?

お祭りの楽しみは行事だけではありません。

あの食欲をそそる「屋台」も楽しみの一つになりますよね。

拳母祭りの代表的な屋台
いか焼き

・クレープ

・からあげ

・ポテト

・いちご飴

・フランク

・ねりあめ 等

このような屋台が神社の長い境内にずらっと並びます。

「本楽」がお祭りの本番になりますので、2日目は大変混雑しやすくなっています。

ゆっくりと屋台を巡りたい方は初日の「試楽」の日に行くのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

 

挙母祭り2019の交通規制は?

拳母祭り開催期間中は交通規制が敷かれます

規制される時間は

10/20(土)8:30~12:00、13:00~16:30

10/21(日)8:30~10:00、15:30~18:00

規制エリアについては、こちらの地図でご確認ください。

↓表中の画像クリックできれいな拡大画像になります。

10/20(土)8:30~12:00

10/20(土)13:00~16:30

10/21(日)8:30~10:00

 

挙母祭り2019の駐車場は?

拳母祭りでは、名鉄豊田市駅周辺のフリーパーキングが推奨されています。

フリーパーキング加盟店で買い物をすると、3時間無料で駐車可能となります。

こちらのページよりご確認ください。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は拳母祭り2019について以下の内容をまとめてみました。

・日程や場所
・挙母祭りって何?
・歴史
・見どころ
・「曳き込み」「曳き出し」
・屋台出店
・交通規制
・駐車場

拳母祭りへのお出かけの際に、お役に立てていただけると嬉しく思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。