Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

宮崎神宮大祭(神武さま)2018を完全攻略!交通規制や駐車場、日程など

シェアする

宮崎神宮大祭(神武さま)は宮崎県の宮崎神宮で開催される神武天皇をお祭りする祭礼です。

古代の衣装を着た市民が宮崎市内の車道を練り歩く様から、日本の伝統文化を大切にする気持ちが感じられます。

今回はこの宮崎神宮大祭(神武さま)2018について、厳選情報をどこよりも分かりやすく紹介したいと思います。


出典:ミーレ・ショップ宮崎 PLEJOUR

スポンサーリンク

宮崎神宮大祭(神武さま)2018の日程・時間・場所は?

宮崎神宮大祭は毎年10月26日に開催され、本宮祭と呼ばれています。

本宮祭が行われた後の最初の土・日曜日に御神幸祭が行われますが、この御神幸祭が通称「神武さま」と呼ばれています。

2018年の日程・時間・場所は以下の通りとなります。

●本宮祭

日程

10/26(金)

時間

10:00~

場所

宮崎神宮

●神武さま(御神幸祭)

日程

10/27(土)

時間

13:00~16:00

17:45~21:00

祭礼

御神幸行列(往路)

神武さま広場

場所

宮崎神宮南側の国道220号

高千穂通り

日程

10/28(日)

時間

13:00~16:00

祭礼

御神幸行列(復路)

場所

宮崎神宮南側の国道220号

「神武さま」の場所については、下の交通規制図を参照して下さい。

ピンク色で着色されたエリアが御神幸行列の範囲です。

↓画像クリックで拡大できます。

スポンサーリンク

神武さま(御神幸祭)の見どころは?

「神武さま(御神幸祭)」では、お神輿や隊列が、宮崎神宮から御旅所までの道のりを練り歩きます。

御旅所には、「大淀御旅所」・「瀬頭御旅所」の二つがあり、1年毎に往路の目的地をこの二つの御旅所で変えています。

2018年の目的地は「大淀御旅所」となります。

「御神幸行列」に参加する主な役柄をいくつか紹介したいと思います。

ミスシャンシャン馬

宮崎県ではかつて、新婚夫婦が鵜戸神宮にお参りする風習がありました。

その際に乗っていた馬の鈴が「シャンシャン」と鳴ることから、この馬を「ミスシャンシャン馬」と名づけたようです。

神賑行列の目玉である出し物です。

女稚児

地元の女の子による稚児行列です。男の子も参加しています。

御獅子

大人の獅子舞、子どもの獅子舞があり、かまれると病気にならないと言われています。

御鳳輦(神輿)

「神武さま」を乗せた神輿です。

続いて、「神武さま広場」に参加する主な役柄をいくつか紹介したいと思います。

JC太鼓

宮崎青年会議所太鼓同好会の方々が太鼓の演舞を披露します。

日向ひょっとこ踊り

ひょっとこの、思わず笑ってしまうような、おかしな動きの演舞です。

おきよ丸

「神武東征」で神武天皇が乗られたとされる「おきよ丸」が再現されています。

以上、見どころの紹介でした。

スポンサーリンク

宮崎神宮大祭2018の交通規制は?

宮崎神宮大祭では交通規制が敷かれます

下記の画像でご確認下さい。

↓画像クリックで拡大できます。

↓画像クリックで拡大できます。

スポンサーリンク

宮崎神宮大祭2018の駐車場は?

専用駐車場は?

宮崎神宮大祭開催期間中の専用駐車場は設置されていないため、近隣のコインパーキングを利用することとなります。

近隣のコインパーキングは?

宮崎神宮大祭会場付近のコインパーキングは下の地図を参照して下さい。

カリーノ宮崎の立体駐車場が100円/60分とリーズナブルなようです。

駐車場予約サイトの紹介

宮崎神宮大祭開催期間中は会場付近の駐車場が大変混雑することが予想されます。

格安駐車場を割安で、事前に予約できるサイトを紹介しますので、興味があれば覗いてみて下さい。

駐車場予約サイトはこちら

スポンサーリンク

宮崎神宮大祭2018のアクセスは?

宮崎神宮大祭の会場までの、車と電車でのアクセスを紹介します。

車でのアクセスは?

東九州自動車道 宮崎西ICから約20分です。

電車でのアクセスは?

宮崎神宮駅から徒歩で約15分です。

スポンサーリンク

まとめ

宮崎神宮大祭(神武さま)は100年以上続く、歴史あるお祭りです。

毎年15万人以上の人が訪れ、様々なイベントを楽しむとともに、日本の歴史・文化を感じています。

2018年の秋は、この宮崎神宮大祭(神武さま)に出かけてみてはいかがでしょうか。