Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

時代祭2019を完全攻略!行列ルートや交通規制、見どころや有料観覧席など

この記事では京都の時代祭2019について、どこよりも分かりやすく紹介しています。

 

時代祭は毎年10月22日に平安神宮ので開催されるお祭りです。

葵祭、祇園祭に並び「京都三大祭り」の一つにも数えられるこのお祭りには、毎年6万人以上の観客が詰めかけ大いに賑わっています

 

今回は京都の時代祭2019について、厳選情報を分かりやすく紹介したいと思います。


出典:https://www.kyoto-np.co.jp/

 

スポンサーリンク

 

時代祭2019の日程・場所は?

時代祭は毎年10月22日に開催されます。(雨天の場合は10月23日に順延)

前後をあわせた全体スケジュールは?

10月22日が本番のお祭りですが、この前後にも例年だと、以下のようなスケジュールで祭事が開催されます。

10月15日 13:30 時代祭宣状祭

時代祭行列の無事を祈願する行事です。

行列の主な参役に選ばれた平安講社員(京都市民)約500名が参加します。

10月21日 10:00 時代祭前日祭
10月22日 7:00 時代祭開始

8:00 神幸祭

2基の御神輿が9:00に本宮を出発し、10:00頃に建礼門前行在所に到着します。

10:30 行在所祭

12:00 行 列 進 発

16:00 大極殿祭並還幸祭

10月23日 10:00 時代祭後日祭

ただし、2019年(令和元年)10月22日は皇居宮殿で「即位礼正殿の儀」が斎行されます。

そのため

2019年の日程

10月21日 時代祭前日祭

10月22日 時代祭本殿祭

10月26日 時代風俗行列(例年だと10月22日に開催されています)

10月27日 時代祭後日祭

となるのでご注意ください。

場所は?

開催される場所は平安神宮となります。

場所については下図でご確認ください。

平安神宮付近の案内図も紹介します。

↓画像クリックできれいな拡大画像になります。


出典:http://www.heianjingu.or.jp/

 

スポンサーリンク

 

時代祭2019の時代行列ルート・コースは?

時代行列のルート・コースは、京都御所の御礼門をスタートとし、平安神宮まで向かいます。

2019年のルート・コースはこちらの通りとなります。

地図中に表示された時刻は、行列の先頭通過予想時刻です。


出典:http://www.heianjingu.or.jp/

そもそも時代祭って何?

時代祭といえば、「京都三大祭り」の一つ。

葵祭、祇園祭に並び京都では知らない人がいないくらい有名なお祭りです。

中でも有名なのが「時代行列」。

このお祭りには一体どのような意味が込められているのでしょうか。

時代祭の歴史は?

それでは、時代祭の歴史を紐解いていきます。

明治維新の際、首都が京都から東京に移り、それに伴って衰退していく京都の町おこし事業の集大成として平安神宮が創設されました。

明治維新を機に平安神宮が作られたのですね。

時代祭は平安神宮の創建と平安遷都1100年を記念して明治28年(1895年)に始まりました。

日程は桓武天皇が平安京に都を移した10月22に毎年開催されています。

↓桓武天皇

時代祭のメインは「時代行列」


出典:https://www.kyotoside.jp/

時代行列では、各時代の衣装を着た行列が京都の街を練り歩きます。

行列で着られている衣装は、その当時のものを忠実に再現しており、京都が日本の首都として1000年以上にわたって培ってきた、伝統工芸技術を「歴史風俗絵巻」として披露することが時代祭の主な目的となっています。

時代祭には京都人の誇りと心意気が織り込まれてるんですね。

時代行列には各時代の衣装が勢揃い!

「時代行列」では明治維新時代から平安京の造営がされた延暦寺時代までの1000年を約2時間で見ることができます。

時代行列の順番は・・・

・名誉奉行

・明治維新時代

・江戸時代

・安土桃山時代

・室町時代

・吉野時代

・鎌倉時代

・藤原時代

・延暦寺時代

およそ2000人の市民が、清少納言、紫式部、豊臣秀吉、織田信長など教科書に登場するような人物に扮し、輿や馬に乗って進んでいきます。

清少納言
紫式部

豊臣秀吉
織田信長

そして、行列の参加者が身につけている衣装、細かい装飾品、道具は昔の伝統工芸技術を駆使して忠実に再現されています。

どうしても、有名な人物に目が行きやすいですが、当時の一般市民の服や装飾品もしっかりと再現されています。

歴史を振り返りながらも、行列参加者が何を身に着けているか、に注目するのも楽しみの一つです。

時代祭2019の交通規制は?

時代祭では、例年だと10月22日に交通規制が敷かれますが、2019年は時代行列が10月26日に開催されるため、交通規制も10月26日に敷かれる可能性が高そうです。(現時点では、公式発表はされていません)

規制される範囲については、下図でご確認ください。

↓画像クリックできれいな拡大画像になります。


出典:https://www.kyoto-np.co.jp/

規制される時間とエリアをまとめると
丸太町通(寺町通〜烏丸通間)
12:00〜14:25

烏丸通(丸太町通〜御池通間)
12:10〜15:00

御池通(烏丸通〜河原町通間)
12:30〜15:15

河原町通(二条通〜四条通間)
13:10〜15:20

河原町通〜川端通間
13:10〜15:20

川端通〜東大路通間
13:30〜15:30

東大路通〜神宮道間
13:45〜15:50

神宮道(三条通〜冷泉通間)
14:00〜16:00

 

時代祭のおすすめの鑑賞場所は?穴場は?

こちらでは、時代行列を鑑賞する際のおすすめスポットを紹介します。

時代行列の、もっとも見ごたえのある場所は、出発点の「京都御所」、そしてゴール地点の「平安神宮」です。

↓京都御所の出発シーンです


出典:https://www.kyoto-np.co.jp/

 

↓平安神宮に到着したシーンです

そのほかのルートは道路上になるのですが、こちらのスポットでは歴史的な建造物を背景にできるので、より行列とマッチした風景を楽しむことができます。

ただ人気スポットだけあって、人が混雑しやすい傾向がありますので、京都御所と平安神宮でご覧になりたい方は早めの場所取りが必要になるでしょう。

場所取りをすることなく、行列の通過を観覧するには「御池通り」が道幅が広いために観やすい場所となっております。

これ以外では、「三条大橋より東側の三条通り」、「京都市役所前の交差点」、「烏丸通り」なども比較的混雑が少なく、おすすめできるポイントです。

時代祭の有料観覧席は?

2000人が伝統的な衣装を身にまとって京都の街を練り歩く「時代行列」ですが、大人気のために毎年多くの人でごった返します。

「人も多いし場所取りは大変」

「ゆっくりと座って観たいな」

という方のために、有料観覧席も準備されてます。

有料観覧席の場所や値段は?

有料観覧席の場所や値段は以下の通りです。

有料観覧席の場所

・京都御苑(出発地点付近~堺町卸門手前まで):正午頃

・御池通り(烏丸~寺町):午後1時頃

・平安神宮(大鳥居~二条通りを過ぎたところまで):午後2時頃

有料観覧席の値段

・一般席2500(2019年新料金):全席指定・パンフレット付き

・まなび席5000円(御池通りのみ):全席指定・パンフレット・イヤホンガイド(当日渡し、要返却)付き

御池通りには英語解説付き席(3500円)も有り

まなび席とは?

時代祭の魅力を知ってもらうための「まなび席」という席が設けられています。

イヤホンを通じてリアルタイムで専属ガイドの詳しい解説を聞くことができます。

有料観覧席の座席表は?

有料観覧席の座席表を事前に入手しておきたいところですが、公開情報には、座席表は出ておりませんでした。

全席指定なので、予約の際、何列目の席かを確認されるとよいかと思います。

おすすめの有料観覧席は?

せっかく行列を見るなら近くで見られた方がいいですよね。

そこで、ここでは、近くで見られるおすすめの有料観覧席を紹介します。

京都御所、御池通、平安神宮通りの3か所のうち、京都御所と平安神宮通りに関しては、道路幅が狭く、その分観覧席と行列との距離が近くなります。

間近の席で臨場感を味わってみてはいかがでしょうか。

気をつける点は?

有料観覧席を利用する際の気をつけるポイントを紹介します。

POINT

・あまり直前に行き過ぎると、人が多くて席までたどり着けない可能性があります。30分前を目安に着席しておくことをおすすめします。

・特に屋根などの設備はないので、晴れた日は帽子をかぶる、日焼け止めを塗るなど日差し対策をしておくと安心です。日傘は使えないので注意が必要です。

・京都御所の席は一番人気なので早めの購入をおすすめします。(建物など背景が綺麗なので写真写りが良い場所だからです)

雨天中止の場合は?

雨天中止の場合でも払い戻しはありませんのでご注意ください。

購入方法は?

有料観覧席を購入するには、インターネット、店頭での購入となります。

インターネットで購入する場合

・楽天チケット

・チケ探

店頭で購入する場合

・セブンイレブン

・ファミリーマート

・ローソン

・ミニストップ

・サークルKサンクス

・ぴあ

JTB

・日本旅行

・京都総合観光案内所

・近畿日本ツーリスト

・河原町三条観光情報コーナー

チケットの販売は毎年8月末より開始されています。

有料観覧席に関する問い合わせ先

京都市観光協会

京都市中京区河原町通三条上ル恵比須町427 京都朝日会館3

TEL075-213-171710時~18時/1229日~13日は休み)

 

時代祭でバイトをするには?

100年以上の歴史がある時代祭。

「ぜひ自分もお手伝いしたい」

「時代祭で何かバイトできないかな」

とお考えの方も多いでしょう。

時代祭のバイトにはこちらの2種類があります。

・「時代行列」に参加する

・公式パンフレットの販売

「時代行列」に参加するバイト

時代行列の参加者は各自治連合会(平安講社)の会員が持ち回りで担当しており、観光客が飛び入りで参加することはできません。

ただ2000人にも及ぶ行列なので自治体だけでは手が足りなくなります。

そこで毎年学生アルバイトが募集されているのです。

条件

時間:時代祭当日の7時半~16時まで

賃金:日給7000円 朝昼のお弁当と飲み物が支給される 交通費は無し

内容:祭具などを持って行列に参加

由緒正しいお祭りなので、著しい長髪、染髪、ピアスをつけた方は参加できません。

公式パンフレット販売のバイト

時代祭では公式パンフレットを発行しています。

このパンフレットを販売する仕事となります。

条件

時間:時代祭当日の9時〜16時まで

内容:時代祭パンフレットの販売

賃金:こちらのバイトは歩合制になります。

1部ごとに80円で100部販売で奨励金2000円という賃金になっております。

1  80部販売×80円=6400

2  300部販売×80円+推奨金6000円=30000

バイトは地元の大学生しか応募できない

この2つのバイトは京都大学、立命館大学、同志社大学など「地元の大学生」に限られています。(最近では三重県の大学生も募集しています)

そう、大学生以外の一般の方は今のところアルバイトは募集してないんですね。

申し込みに関しては、大学の掲示板で募集が掲載されますので、大学を通じて申し込むか、もしくは平安神宮のホームページからの申し込みになります。

ぜひチェックしてみてください。

平安神宮ホームページ

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は京都の時代祭2019について以下の内容をまとめてみました。

・日程・場所

・時代行列ルート・コース
・歴史
・時代行列
・交通規制
・おすすめの鑑賞場所、穴場
・有料観覧席
・バイト

時代祭へのお出かけの際に、お役に立てていただけると嬉しく思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。