Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

一本歯下駄で超サッカートレーニング。子供を変えたスゴイ効果とは!

シェアする

うちの子は昔から走り方がおかしくて、保育園の頃は何故か右手を下に下げて左手だけ振って走っていました。

本人もそのことを理解し、注意して走っても、どうしても右手が下に・・・。

これは、頭で考えても改善できないと思い、勝手に改善してしまうようなトレーニングをするしかないかと・・・

そこで、私が目を付けたのが一本歯下駄です。

結果は・・・。かなり使えます。

左右バランス良く腕を振れるようになって、走るスピードも上がりました。

うちの子は小学生になってからサッカーを始めましたが、一本歯下駄はサッカーのトレーニングとしても効果がありました。

今回はこの一本歯下駄、とりわけ話題のgettaの効果や走り方・歩き方の改善経緯について紹介してみたいと思います。

スポンサーリンク

一本歯下駄で走り方が改善 その効果とは

まず、子どもが一本歯下駄を使ってみて実感した効果についてです。

うちの子は左右の腕の振りが違うことに加え、地面に足が付く度に「ドタバタ」という音が聞こえてきそうな走り方でした。

ですが、一本歯下駄でトレーニングして1か月経った頃から、左右の腕の振りのバランスが良くなってきて、「ドタバタ」感もなくなってきました。

子どもが感じた一本歯下駄の効果

子どもに聞いたところ、「一本歯下駄でランニングした後に、普通のシューズで走ったら、雲に乗っているようなフワフワした感じ」とのことでした。

一本歯下駄で走っている最中はバランスを保とうと、体全体の筋肉を使って走るようになるそうで、アンバランスだった腕の振りが良くなったのはそのおかげだと思っています。

それと、「全身がビヨーンと弾むような感じ」ということも言っていました。


出典:GATE

体全体の筋肉を使って走るためバネを使った走り方が自然と身についてきたのではないか、と思います。

よく、体幹トレーニングで、静止状態でバランスを保つメニューを見ることがありますが、この一本歯下駄トレーニングは、動いた状態でバランスを保つ必要があるので、動的な体幹トレーニングと言えるかもしれません。

サッカーにおける効果

サッカーの方も、相手とボールを取り合うプレー(よく「球際」と言いますが)の際に、勝つことが多くなりました。


出典:「上手くなるために」

息子は以前バランスが悪く、球際で競る際、必ず転んでいましたが、一本歯下駄トレーニングをしてからは転ぶこともほとんどなくなり、良い姿勢で相手とボールを競り合えるため、勝てるようになったのだと思います。

ボールを蹴る時も、足の力だけでなく、全身を使って蹴る感覚が分かってきたようで、以前よりも強いボールを蹴れるようになりました。

ですので、サッカーをやっているお子さんには、一本歯下駄トレーニングはおススメです。

スポンサーリンク

一本歯下駄gettaとは?

一本歯下駄を購入するにあたって、どんな商品が良いか、とにかくネットで調べまくりました。

そして見つけたのが「getta」という商品。

一本歯下駄と言えば、天狗が履いているような、歯の高さが高い下駄を思い浮かべますが、


出典:シェア・アート

gettaは歯が低く、その代わり足裏の板が前半分しかないような作りになっています。

(歯が低い分、板を小さくしてアンバランスな状態を作り出しているのだと思います)

↓gettaと一般的な一本歯下駄の形状を比較するとこんな感じです。

「getta」は母趾球の下あたりに歯があるのに対して、「一般的な一本歯下駄」は土踏まずの下あたりに歯があります。


getta 出典:ARUCUTO HP


一般的な一本歯下駄 出典:ながもくHP

重心のかかる位置が異なるため、厳密にはトレーニングの効果も違ってくるのでしょうが・・・、私の場合は、とにかく「不安定な状態」を作り出して子どもをトレーニングすることが目的でしたので、まずは「getta」を購入して、一本歯下駄に「入門」しました。

「getta」は、一本歯下駄初心者でも使いやすい商品で、歯が低い分、バランスを取れない恐怖感もなく、うちの子はすぐに慣れてうまく使うことができました。

また、一般的な一本歯下駄に比べて小さいため、下駄箱に入れてもかさばらず、持ち運びもしやすいのが扱いやすいポイントです。

そして嬉しいのは、商品を作っているメーカーの方で、おススメのトレーニング動画を公開している点で、どのようなトレーニングをすればよいのか分からない状態から、すぐにトレーニングメニューを組むことができました。

因みに、gettaと似たような商品でこんなのもあるようですね。

gettaより少し安いようですが、同じような効果は期待できそうですね。

スポンサーリンク

一本歯下駄で歩き方も改善

子供用の一本歯下駄で効果が分かったので、大人用サイズのgettaも購入しました。

と言っても、私も妻もトレーニングするほどモチベーションが高いわけでもなく・・・

とりあえず普段の家での生活中だけ履いてみることにしました。

そうしたところ・・・

私の場合は、歩く姿勢が良くなったような気がします。


出典:東池袋るり整骨院

足の運びがスムーズになったというか、上空から引っ張られるような歩けるようになったというか、とにかく歩いていて軽やかな感じになりました。

因みに妻は、肩凝りがマシになった、と言っていました。

普段の生活で、スリッパ感覚で「ただ履く」だけなので、抜本的に鍛えたいとか、ダイエットしたいとか、でなければ、トレーニングが続かない方でも継続して体の調子を整えられるのではないかと思います。

スポンサーリンク

スケートの小平選手も使用していたgetta


出典:YOMIURI ONLINE


出典:I LOVE TOKUSHIMA

因みに、この一本歯下駄gettaは、スピードスケート五輪金メダリストの小平奈緒選手もトレーニングで使用していたそうです。

以下、報道の一部引用になります。

小平には・・・一風変わった練習がある。秘密兵器は、特注の「一本歯げた」だ。
普通のげたは歯が前後に2本付いているが、「一本歯げた」は1本のみ。普通は立っていることすら難しい。
このかかと部分を切り落とし、通常の約半分の長さにした特注品を使っている。
・・・あまりにもユニークな愛用品は、海外遠征先で外国選手から物珍しそうに見られる。

出典:YOMIURI ONLINE

この報道がなされてから、一本歯下駄が相当売れたとか・・・

やはり世界をとった選手が使っていたとなると、注目度が違いますね。

スポンサーリンク

Gettaを使用したトレーニングメニュー

一本歯下駄初心者の私は、どのようなメニューを行えばいいのか分からなかったため、とりあえずgettaの公式サイトで紹介されているものを中心に取り組みました。

こんな感じで単純に前後にランニングするだけでも、最初はバランスを保つのが難しいです。

ランニングに慣れてきたら、下記のようなメニューにも取り組みました。

・スキップ
・肩を回しながらランニング
・両足ジャンプ
ケンケン
・サイドステップ
・ブラジル体操で行うようなステップ

このようなメニューを1ヶ月程続けたところ、徐々にバランスが良くなってきたように思います。

トレーニングは毎日取り組みましたが、長くても10分ほどで、メニューも固定化せずに、その日にやりたいことをやるようにしました。

因みに、↓このような体幹トレーニングは今のところ取り組んでいません。

理由は、「途中で面倒くさくなって続けられそうにないから」です。

まずは続けることが大事なので、子どもが苦しくなく、楽にできるメニューのみを取り組ませるようにしています。

もちろん、アスリートを目指すモチベーションの高いお子さんなら、多少苦しい体幹トレーニングでも続けられると思いますが、個人的には、小学生世代の子どもが継続できるトレーニングは、「簡単」で「苦しくない」ことが大事だと思っています。

うちの場合は、目的があくまでも、「きれいな走り方になる」ことだったので、gettaを履いてランニング系のメニューをするだけでも十分効果はありました。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、一本歯下駄gettaを使用しての感想や、取り組んでみたトレーニングメニューを中心に紹介させていただきました。

実は、最近子どもがgettaにも慣れてきたので、より高度な「一般的な一本歯下駄」にチャレンジしています。(これです)

使用してみた感覚からすると、gettaは初心者向け、一般的な一本歯下駄は中級者以上向け、だと思います。

またの機会に、一般的な一本歯下駄を使用してみた感想も紹介させていただきます。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。