Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

百万石まつり2019を完全攻略!行列のゲスト、屋台、交通規制や踊り流しなど

この記事では加賀百万石まつり2019について、どこよりも分かりやすく紹介しています。

 

加賀百万石まつりは石川県金沢市の中心部で開催される北陸最大のお祭りです。

前田利家公やお松の方に芸能人のゲストを迎えて開催される百万石行列を一目見ようと、毎年50万人以上もの人が訪れ、大いに盛り上がっています。

 

今回は百万石まつり2019について、厳選情報を分かりやすく紹介したいと思います。


出典:共同通信

 

スポンサーリンク

 

Contents

百万石まつり2019の日程、時間、場所は?

 

2019年の日程は5/31(金)~6/2(日)です。

各日のスケジュールと場所についてはこちらでご確認下さい。

●主催行事

↓画像クリックできれいな拡大画像になります。


出典:
http://100mangoku.net/schedule.html

 

尚、「百万石行列」のスケジュールについては、この後に詳しく紹介していますので、そちらをご覧下さい。

 

●特別協賛行事

↓画像クリックできれいな拡大画像になります。


出典:http://100mangoku.net/schedule.html

 

スポンサーリンク

 

百万石行列を攻略


出典:http://blog.livedoor.jp/kanazawa42/

百万石まつりの最大の見どころは、何と言っても「前田利家公」を偲んで行われる「百万石行列」です。

ここでは、「百万石行列」について攻略していきたいと思います。

 

百万石行列ってどんなもの?

百万石行列は以下のような構成になっています。

先導隊

音楽パレード

ミス百万石

獅子舞行列

加賀とび行列

尾山神社御鳳輦
子供奴行列

珠姫御輿(おこし)
入れ行列

大人奴行列

お松の方行列

四代、五代藩主行列

加賀八家老行列

前田利家入城行列

赤母衣衆
(あかほろしゅう)

表中の画像の出典元:http://100mangoku.net/

 

この行列が金沢の市街地を約4時間わたってパレードします。

 

スポンサーリンク

 

百万石行列のルートは?

百万石行列は金沢駅前を出発し、市内中心部を回り、金沢城公園まで行進します。

ルートについては下図をご確認下さい。

↓画像クリックできれいな拡大画像になります


出典:http://100mangoku.net/

 

百万石行列2019のスケジュールは?

2019年の百万石行列は6/1(土) 14:00~18:00に開催されます。

おおまかな時間割はこのようになっています。

時間 場所
出発式 14:00~14:20 金沢駅東広場前
行列 14:20~17:30 金沢駅東広場前
~金沢城公園
入城祝祭 16:00~18:00 金沢城公園

 

また、「何時頃にどのあたりを通過するか」については下図でご確認下さい。

↓表中の画像クリックできれいな拡大画像になります。

1回目 14:50頃

2回目 15:10頃

3回目 15:40頃

4回目 16:00頃

5回目 16:30頃

表中の画像の出典元:金沢百万石まつり

 

スポンサーリンク

 

出発式はどんなイベント?


出典:https://www.hot-ishikawa.jp/

 

出発式6/1(土) 14:00~14:20に金沢駅東広場前で開催されます。

金沢駅の象徴「鼓門(つづみもん)」の前で

・加賀とびによるまとい総ふり
・百万石音頭
・太鼓演奏
・ほら貝のファンファーレ
・鷹匠によるパフォーマンス

などが行われます。

百万石行列の始まりに相応しい盛大なイベントなので、行列を堪能したい方は、まずはここから見てみてはいかがでしょうか。

出発式会場のマップについては下図をご参照下さい。

↓画像クリックできれいな拡大画像になります。

 

入城祝祭って何?


出典:http://burattojii.blog.fc2.com/

 

入城祝祭とは、金沢城に利家公が入城されたことを祝して開催されるお祭りです。

百万石行列では、16:40頃から利家公の一行が金沢譲公園に入城してきます。

パレードとは異なり、利家公が舞台上に陣取り、利家公に披露するような形式で演目が行われます。

 

この会場内では、「加賀獅子舞」、「加賀鳶のはしご登り」、「舞踊」、「鉄砲隊・弓隊・槍隊の稽古」などが行われるので、「百万石行列のダイジェスト版」とも言えます。

 

会場の地図や行進ルートについては、下図でご確認下さい。

↓画像クリックできれいな拡大画像になります。


出典:金沢百万石まつり

 

スポンサーリンク

 

百万石行列2019のゲストは?

行列のメイン 前田利家公とお松の方の役は毎年、芸能人がゲスト出演しています。

2019年のゲストは

・前田利家公役:加藤 晴彦さん


出典:http://100mangoku.net/

 

・お松の方役 :藤本 美貴さん


出典:http://100mangoku.net/

となります。

尚、歴代の前田利家公役・お松の方役もまとめましたので、次の項もご覧ください

 

歴代の前田利家役・お松の方役を画像付きで紹介!

1984~2007年の前田利家役

1984~2007年は2001年を除き、前田利家役のみ芸能人ゲストが務め、お松の方役は一般公募で選ばれた女性が務めていました。

因みに2001年のみ、お松の方役は斉藤慶子さんが務めています。

利家役 利家役
1984年 鹿賀丈史 1996年 高橋英樹
1985年 一般公募 1997年 あおい輝彦
1986年 御木本伸介 1998年 千葉真一
1987年 三浦浩一 1999年 藤岡弘、
1988年 名高達郎 2000年 勝野洋
1989年 横内正 2001年 松平健
1990年 目黒祐樹 2002年 風間トオル
1991年 中条きよし 2003年 加勢大周
1992年 橋爪淳 2004年 東幹久
1993年 辰巳琢郎 2005年 赤井英和
1994年 渡辺裕之 2006年 高嶋政宏
1995年 美木良介 2007年 的場浩司

 

スポンサーリンク

 

2008年以降の前田利家役・お松の方役

2008年以降は、前田利家役に加え、お松の方役も芸能人ゲストが務めることとなります。

 

歴代の前田利家役・お松の方役一覧

前田利家役 お松の方役
2008年 山下真司

出典:https://yaplog.jp/
石野真子

出典:https://yaplog.jp/
2009年 永島敏行

出典:http://photozou.jp/
熊谷真実

出典:https://blog.goo.ne.jp/
2010年 宍戸開

出典:いしかわや通信
小林綾子

出典:いしかわや通信
2011年 村上弘明

出典:四国新聞社
藤谷美紀

出典:抹茶亭采人
2012年 川野太郎

出典:溝デンBlog
横山めぐみ

出典:いしかわや日誌
2013年 松村雄基

出典:http://massa0216.blog
大河内奈々子

出典:McLARENのつぶやき
2014年 原田龍二

出典:ひらりんげんぞう日記
菊池麻衣子

出典:カメラ日記
2015年 内藤剛志

出典:goo クロダイヤのブログ
菊川怜

出典:虹の向こうのhappy time
2016年 袴田吉彦

出典:https://blog.goo.ne.jp/
笛木優子

出典:永井工務店
2017年 保阪尚希

出典:旅行大好き
佐藤藍子

出典:ぴきょログ
2018年 高橋克典

出典:朝日新聞
羽田美智子

出典:朝日新聞
2019年 加藤晴彦

出典:http://100mangoku.net/
藤本美貴

出典:http://100mangoku.net/

 

スポンサーリンク

 

百万石まつり2019の屋台は?

 

百万石まつりでは、たくさんの屋台が出店されます。

ここでは屋台の場所や時間などを紹介したいと思います。

屋台が出店される場所は?

屋台が出店される場所は、

・金沢城公園内
・尾山神社の境内及び周辺道路
・いしかわ四高記念公園(旧中央公園)

です。

下の地図でご確認下さい。

赤色:金沢城公園紫色:尾山神社オレンジ色:いしかわ四高記念公園です。

 

どんな屋台がある?


出典:http://blog.livedoor.jp/tosimon3/

 

3つの場所ともに、お祭りの定番メニューであるB級グルメの屋台が出ています。

焼きそばやたこ焼き、かき氷にりんご飴まで、大人から子どもまで楽しめるお店がずらりと並んでいるので、グルメ巡りをして楽しむことができます。

 

また、金沢城公園内では「盆正月」と言って、石川県や近隣他県の名産品も販売されています。

↓盆正月の風景


出典:http://www.kabata.co.jp/blog/

「かぶら寿司」や「柿の葉すし」など地元の方にも人気のあるお土産品がたくさんあるので、観光で行かれる方にはおすすめです。

因みにこのあたりの名産品はネットでも販売しており、けっこう評価が高いようですね。

→「かぶら寿司」を見てみる

→「柿の葉寿司」を見てみる

 

スポンサーリンク

 

屋台が営業している日程・時間は?

屋台は、場所によって出店している日程・時間が異なります。

金曜日

尾山神社の境内及び周辺のみ、屋台が出ています。

10:00頃~14:00頃に出店されています。

土曜日

3会場ともに屋台が出ています。

10:00頃~18:00頃に出店されています。

(一部20:00頃まで営業する屋台もあります)

日曜日

3会場ともに屋台が出ています。

10:00頃~16:00頃に出店されています。

 

スポンサーリンク

 

百万石まつり2019の交通規制は?

 

百万石まつりでは金曜日と土曜日に交通規制が敷かれます。

2019年は5/31(金)と6/1(土)ですね。

それぞれの日の規制内容は以下の通りです。

金曜日の交通規制

規制時間 18:30~21:00 19:00~21:00
規制範囲 香林坊交差点から広坂交差点の間の市役所前通り ・天神橋から浅野川大橋の間

・浅野川の左右両岸の道路

行事 子ども提灯太鼓行列 加賀友禅灯ろう流し

 

土曜日の交通規制

土曜日は百万石行列の通過するエリア全てと、百万石踊り流しのエリアが規制対象となります。

規制される場所と時間については下図でご確認下さい。

↓画像クリックできれいな拡大画像になります。

出典:http://www.100mangoku.net/

 

土曜日のバス迂回経路

土曜日は、交通規制範囲を通過できないバスは、迂回・折り返し運転を行います。

対象の路線は以下の通りです。

(表の色と、下の迂回ルート図の色は対応しています)

赤色 花里経由東部車庫方面、平和町方面、光が丘方面、
松任千代野方面、打木・みどり方面の路線、
シティライナー
内灘・粟崎~小立野・東部車庫方面
青色 森本・山王方面、旭町・金大方面、
小立野・東部車庫方面
黄色 医大病院・柳橋・木越・御所~香林坊・
兼六園下・円光寺・上荒屋方面
紫色 金石・大野・大野港~四十万・南部車庫、西金沢方面
茶色 元町・有松線 87番 本津幡駅行

迂回ルートは下図でご確認下さい。

↓画像クリックできれいな拡大画像になります。


出典:http://www.100mangoku.net/

 

スポンサーリンク

 

百万石まつり2019の駐車場は?

専用駐車場は?

百万石まつりでは、臨時の無料駐車場が設けられます。

お祭りの開催エリア付近は大変混雑するため、市中心部から少し離れた場所に臨時駐車場が設けられており、そこから路線バスや電車を利用してお祭り会場までアクセスする「パーク・アンド・ライド」が推奨されています。

駐車場の場所は下図でご確認下さい。

オレンジ色:大豆田大橋周辺緑色:新神田合同庁舎紫色:石川県建設総合センター青色:駅西合同庁舎周辺赤色:東金沢駅西口P&R です。

 

それぞれの駐車場の詳細について、下の図もあわせてご確認下さい。

↓画像クリックできれいな拡大画像になります。

大豆田大橋周辺

新神田合同庁舎

石川県建設総合センター

駅西合同庁舎周辺

東金沢駅西口P&R

表中の画像出典元:http://www.100mangoku.net/

 

各駐車場からのバス・電車の運行表については、下図をご確認下さい。


出典:http://www.100mangoku.net/

 

近隣のコインパーキングなら事前予約を!

百万石まつり会場付近の駐車場はかなり混雑しています。

お祭り会場の付近(交通規制エリア外)のコインパーキングを利用する場合は、事前に予約されることをおすすめします。

市内各所にあるタイムズ駐車場が事前予約できますので、こちらから無料登録して近隣の駐車場を検索してみて下さい。(キャンセルは前日まで無料です)

 

 

百万石まつりのアクセスは?

百万石まつりの会場までの、電車と飛行機でのアクセスを紹介します。

電車でのアクセス

JRを利用の場合

・東京から最速2時間28分

・大阪から約2時間40分

・名古屋から約2時間30分

で金沢駅へアクセスできます。

JR金沢駅を降りるとすぐに、百万石行列の出発式の会場です。

飛行機でのアクセス

小松空港から連絡バスに乗車し、金沢市街へアクセスします。

小松空港への飛行機便は以下の通りです。

出発地 時間 便数
東 京(羽田) 約1時間 12便/1日
成 田 約1時間10分 1便/1日
札 幌(新千歳) 約1時間40分 1便/1日
仙 台 約1時間10分 2便/1日
福 岡 約1時間10分 4便/1日
沖 縄(那覇) 約2時間 1便/1日

 

最安で飛行機に乗るには?

小松空港発着の飛行機を全社比較し、最安料金や空席がすぐに分かるサイトで調べてみて下さい。

→こちらのサイト

色んな航空会社のページを一つずつチェックする手間が省けてとても便利ですよ。

 

国内航空券エアーズゲート

 

踊り流し2019を攻略


出典:https://tokimekiro.exblog.jp/

 

百万石行列が終わった後の6/1(土) 18:00~20:00には、「踊り流し」と呼ばれる、1万人以上もの人が踊りながら歩くイベントが開催されます。

踊り流しが開催される場所は?

踊り流しが開催される場所は

・南町~片町間(国道157号線)

・香林坊~広坂交差点手前(広坂通り)

となります。

こちらの地図でご確認下さい。(赤ラインの範囲です)

 

踊り流しのスケジュールは?

スケジュールとしては、「踊り」と「休憩」を繰り返すことになります。

↓このような時間配分ですね。


出典:http://www.100mangoku.net/

 

スポンサーリンク

 

踊り流しの演目は3つ


出典:https://blogs.yahoo.co.jp/cactus_golden_grampus/

・ふれあい音頭いいね金沢
・金沢ホーヤネ
・百万石音頭

の3つになります。

この3つの演目をそれぞれ10分ずつ、計30分を1セットで踊り、間に休憩を挟んで3セットということですね。

 

踊り流しは企業や団体で参加。個人の飛び入り参加もOK

踊り流しは、基本的には企業や団体が10名以上のチームを結成し、事前申し込みをして行われます。

約100の団体、総勢約12,500人の人が参加しています。

ただ、個人での飛び入り参加も可能で、金沢市役所そば「広坂2丁目交差点」付近に17:30頃に集合すれば、組合の方が簡単に振りを教えてくれます。

 

賞金・商品もある!

踊り流しで出来栄えの良かったチームにはこのように賞金・商品が用意されています。

ホーヤネ賞 賞状・賞金10万円
いいね金沢賞 賞状・賞金5万円
ハッスル賞 賞状・賞品
汗かいたで賞 賞状・賞品
たのしかったで賞 賞状・賞品
スマイル賞
(学生中心のチーム)
賞状・賞品
チビッコ賞
(小学生以下中心のチーム)
賞状・賞品

 

スポンサーリンク

 

灯篭流し2019は?


出典:https://www.hokurikushinkansen-navi.jp/

 

百万石まつりでは、初日の金曜日夜に「金沢友禅灯篭(とうろう)流し」と言って、約1200個の灯篭が、市内を流れる浅野川(天神橋~浅野川大橋間)に浮かべられる行事が開催されていました。

川いっぱいに流れる灯篭は、幻想的で毎年大勢の見物客が訪れる人気の行事でした。

 

2018年の事故を受けて、2019年は中止

しかし2018年の灯篭流しで、密集した約600個の灯篭が燃えてしまうという事態が発生しました。

↓このような火災です。


出典:twitter

 

消防隊によって10分後に消火され、ケガ人も出なかったので大事には至りませんでしたが、全国ニュースでも取り上げられるような事態になってしまいました。

この事態を受けて、2019年の灯篭流しは中止されることになり、この行事を楽しみにしていた方々にとっては残念なことになってしまいました。

 

灯篭流しの復活は?

この灯篭流し。

来年以降復活するかどうか、現時点では不明ですが、もし復活したらこのような風景がまた見られることになります。

金沢を代表する行事なので、安全対策をとっていただければ、また見たい気持ちはありますね。。。

 

スポンサーリンク

 

百万石まつりの歴史や由来は?

最後に、百万石まつりの歴史や由来について紹介したいと思います。

百万石まつりは前田利家公が1583年6/14に金沢城へ場し、金沢の礎を築いたことを偲んで開催されます。

↓前田利家


出典:ウィキペディア

 

前田利家公の生涯をダイジェストで

まずは、前田利家公の生涯をダイジェストで紹介します。

西暦 出来事 利家の歳
1539年 尾張国(現在の名古屋市)で生まれる 0歳
1551年 織田信長に小姓として仕える 12歳
1558年 浮野の戦いで活躍
従妹の「まつ」(芳春院)と結婚
20歳
1581年 七尾城主となり23万石を領有 43歳
1582年 七尾城を廃止し小丸山城を築城 44歳
1583年 金沢城へ入城 45歳
1599年 薨去 61歳

 

金沢城へ入城したのは45歳の時です。

当時の時代背景からすると、45歳で城主となるのはかなり遅咲きだったようですが、信長・秀吉・家康から一目置かれて、重要な役割を果たしたことは周知の通りです。

 

百万石まつりは形を変えながら現在に至る

百万石まつりの原型となるお祭りが初めて開催されたのは、1923(大正12)年です。

それ以降、下記のように形を変えながら現在に至ります。

年代

呼び名
1923年~1945年 金沢市祭
1946年~1951年 尾山まつり
1952年~現在 百万石まつり

 

珠姫役、利常役、ミス百万石はオーディションで

百万石まつりのメイン行事である「百万石行列」では、いまでこそ前田利家役・お松の方役は芸能人ゲストが務めていましたが、かつては一般公募で選ばれた方が務めていました。

 

現在でも一般公募で選ばれた方が務めているのは「利常役」、「珠姫役」、「ミス百万石」です。

「利常」とは、前田利家の四男で加賀藩の第2代藩主、「珠姫」は利常の奥さんです。


出典:http://maverick-dora.cocolog-nifty.com/

 

それぞれの役の応募資格は

利常役 金沢市内の小学校1年生の男児
珠姫役 百万石まつり開催時に6歳である女児
ミス百万石(3名) 現住所・勤務先・学校のいずれかが金沢市内にある満18歳以上の未婚女性(高校生不可)

です。

これ以外にも大勢の市民の方が行列に参加され、知り合いの方を応援しに見に来る方々も多いようです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は百万石まつり2019の

・日程、時間、場所
・百万石行列
・歴代の前田利家役・お松の方役
・屋台
・交通規制
・駐車場
・アクセス
・踊り流し
・灯篭流し
・歴史や由来

について、分かりやすくまとめてみました。

それぞれの項目をクリックすると、そこから読み直すことができます。

百万石まつり2へのお出かけの際に、お役に立てていただけると嬉しく思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です