Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

本庄祭り2018を完全攻略!全ての山車と見どころ、交通規制・駐車場など/秋祭り

本庄祭りは埼玉県本庄市の金鑚神社で開催される秋の大祭です。 

見どころは何といっても、「関東随一の山車」と言われるほど、美しく、壮大な山車。 

今回は本庄祭り2018について、厳選情報をどこよりも分かりやすく紹介したいと思います。 

 

スポンサーリンク

 

本庄祭り2018の日程、時間、場所は? 

日程、時間、場所は以下の通りです。 

日程 

11/2(木)、11/3(金・祝) 

時間 

11:00頃~20:00頃 

場所 

金鑚神社 

本庄駅北口市街地 
(駅前通り・銀座通り・中山道 )

 下図は祭典本部の位置を表しています。 

 

 

 

スポンサーリンク

 

本庄祭り2018の山車 

出典:いい祭りニッポン

本庄祭りの山車は全部で10基あります。 

そのうち8基は市指定文化財で、明治5年から大正13年までに建造された、歴史的価値の高い山車となります。(残り2基は昭和~平成にかけて建造) 

どの山車も、高さ約6mにも及ぶ大規模なもので、見る者を圧倒する迫力があります。 

そして規模だけでなく、彫刻や漆塗り・金箔といった素晴らしい装飾がなされており、美しさも兼ね備えています。 

 山車の製作年や町名・規模・人形のまとめ 

10基の山車について町名や規模、乗せられる人形をまとめてみました。 

 

製作年順に並んでいます。 

製作年 

町名 

規模 

人形 

明治5年 

仲町 
(なかまち) 

高さ 615cm 
幅 209cm 

神武天皇 
(じんむ てんのう) 

明治15年 

宮本町 
(みやもとちょう) 

高さ 580cm 
幅 305cm 

日本武尊 
(やまとたけるのみこと) 

明治18年 

台町 
(だいまち) 

高さ 538cm 
幅 210cm 

素盞鳴尊 
(すさのおのみこと) 

明治28年 

泉町 
(いずみちょう) 

高さ 530cm 
幅 195cm 

武内宿禰 
(たけのうち すくね) 

明治28年 

本町 
(もとまち) 

高さ 581cm 
幅 219cm 

石橋 
(しゃっきょう) 

明治33年 

照若町 
(てるわかちょう) 

高さ 580cm 
幅 200cm 

桃太郎 
(ももたろう) 

明治35年 

上町 
(かみまち) 

高さ 570cm 
幅 196cm 

神功皇后 
(じんぐう こうごう) 

大正13年 

七軒町 
(しちけんちょう) 

高さ 593cm 
幅 275cm 

加藤清正 
(かとう きよまさ) 

昭和20年 

南本町 
(みなみほんまち) 

高さ 570cm 
幅 225cm 

連獅子 
(れんじし) 

平成5年 

諏訪町 
(すわちょう) 

高さ 570cm 
幅 225cm 

大田道灌 
(おおた どうかん) 

 

山車の画像 

10基の山車の画像をまとめてみました。 

仲町(神武天皇) 

宮本町(日本武尊) 

台町(素盞鳴尊) 

泉町(武内宿禰) 

本町(石橋) 

照若町(桃太郎) 

上町(神功皇后) 

七軒町(加藤清正) 

南本町(連獅子) 

諏訪町(大田道灌) 

 

スポンサーリンク

 

本庄祭り2018のスケジュール 

2018年のスケジュールは未公開でしたが、例年同じような時間配分で進行されるため、現時点では参考までに2017年のスケジュールを紹介します。(2018年版が公開され次第、更新予定) 

●11/2(木) 

時間 

行事 

場所 

 午後より 

乱曳き(各町内曳き回し) 

市街地 

 

●11/3(金・祝) 

時間 

行事 

場所 

午後より 

乱曳き(各町内曳き回し) 

市街地 

11:00~
19:00 

金鑚神楽本庄組による神楽奉納 
(数回に分けて開催) 

金鑚神社 

12:10~ 

金鑚神社御神幸祭・山車出発 

金鑚神社 

15:30~ 

巡行パレード(山車巡行) 

駅前通り 

19:00~ 

山車勢揃い・叩き合い 

はにぽんプラザ 

 

スポンサーリンク

 

本庄祭り2018の見どころ 

見どころは、 

・乱曳き 
・巡行パレード 
・叩き合い 

です。 

それぞれどのような行事か紹介したいと思います。 

乱曳き 

山車を曳いて、各自の町内をすみずみまで回る行事です。

山車とともに、煌びやかな衣装をまとった女性や子どもたちがお囃子を披露してくれ、町中の至るところに見物客がいます。 

山車同士が巡り合った際は、それぞれの山車の囃子の叩き合いが始まり、周りの人たちも扇子を持って煽るので、大いに盛り上がります。 

 

 ↓クリックすると、本町と台町の山車が巡り合うシーンから始まります。

 

↓こちらは、泉町、七軒町、本町、上町が一斉に巡り合うシーンです。

 やはり4つも山車が揃うと盛り上がりますね。

 

巡行パレード 

出典:いい祭りニッポン

10台の山車が、駅前通りを一斉に行進します。 

これだけのスケールの山車を10台も、密集して見られるチャンスはそうそうありませんね。 

同時に見ることで、各山車の特徴や違いがよく分かります。 

山車の製作年に着目して、歴史を感じながら見るのも一つの楽しみですよ。 

 

↓各町の山車が並んでいるところを歩いて進んでいく動画です。

 

各々の山車をはっきりと見ることができて、分かりやすいですね。

叩き合い 

出典:本庄市HP

11/3の夜になると、はにぽんプラザ前に灯をともした10基の山車が集まり、半円状に向かい合います。 

そして、全ての山車が囃子の叩き合いを行い、フィナーレに相応しい盛り上がりを見せます。

 

 ↓全ての山車が叩き合いをしているシーンです。

ライトアップされた山車もまた趣があって美しいですね。 

 

スポンサーリンク

 

本庄祭り2018のアクセスは? 

本庄祭りの会場までの、車と電車でのアクセスを紹介します。 

車でのアクセスは?

関越自動車道 本庄児玉ICから、金鑚神社まで約10分です。 

 

電車でのアクセスは?

JR高崎線本庄駅から、本庄駅北口市街地の祭典本部まで徒歩で約6分です。 

 

 

JR高崎線本庄駅から、金鑚神社まで徒歩で約18分です。 

 

 

スポンサーリンク

 

本庄祭り2018の駐車場は? 

本庄祭り開催期間中は下の表のように、無料の臨時駐車場が設置されます 

市役所 

200台 

JA埼玉ひびきの 

200台 

本庄西小学校 

100台 

若泉運動公園 

50台 

商工会議所 

40台 

コミュニティセンター 

30台 

※本庄西小学校の臨時駐車場は11月3日のみです 

臨時駐車場を利用できる時間は、11/2(木)が13:00~22:00、11/3(金・祝)が13:00~22:00です。 

駐車場の位置は下図でご確認下さい。

 画像クリックで拡大できます。

出典:本庄市観光協会

 

スポンサーリンク
 

 

本庄祭り2018の交通規制は? 

本庄祭りでは交通規制が敷かれます。 

詳細は下図でご確認下さい。 

 画像クリックで拡大できます。

出典:本庄市観光協会

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方に人気の記事

「秩父夜祭を完全攻略!」

「おかめ市を完全攻略!」

「高崎だるま市を完全攻略!」

「羽子板市を完全攻略!」

「あしがくぼの氷柱を完全攻略!」

 

まとめ 

いかがでしたでしょうか。 

今回は本庄祭り2018の 

・日程、時間、場所
・山車

・スケジュール
・見どころ
・アクセス
・駐車場
・交通規制

について、分かりやすくまとめてみました。 

本庄祭りへのお出かけの際に、お役に立てていただけると嬉しく思います。 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です