Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ふくろ祭り2018を完全攻略!喧嘩神輿や屋台が熱いぞ!よさこい情報も

シェアする

ふくろ祭りは、東京の池袋で行われる、来場者数約110万人の熱気に満ち溢れた音楽と踊りの祭典です。

毎年9月と10月の2回に分けて開催されるこのお祭りは、今年で51回目を迎え、年を重ねる毎に知名度が高まり、そして盛大になっていきました。

前半の9月には、ダンス・バンド演奏・和太鼓演奏・御輿の祭典などが、後半の10月には、かっぽれ・佐渡おけさ・池袋やっさ踊り・東京よさこいコンテストなどが行われ、とにかく見どころ満載のイベントです。

今回は、この「ふくろ祭り」を余すことなく、分かりやすくご紹介します。


出典:https://4travel.jp/travelogue/11054654

スポンサーリンク

ふくろ祭りの歴史


出典:ふくろ祭り 歴史と足跡

「ふくろ」の由来は、もちろん池袋の「袋」からきています。

昭和43年(1968年)に地元住民による「池袋を活気ある街にしたい」という思いから、第一回ふくろ祭りが開催されました。
第一回目は、池袋西口の4つの商店会による商業祭として始まり、明治100年に因んだ仮装コンクールも行われたようです。
その後、徐々に参加する商店会も増えていき、記念硬化や記念テレフォンカードなど、時勢を表す記念品を発行するほどのイベントに発展。
現在では、地元の人はもちろんのこと、地方や海外からも大勢の見物客が来場するような、東京を代表するお祭りとなりました。

スポンサーリンク

ふくろ祭り2018年の日程・時間は?

ふくろ祭りは9月と10月の前後半2回に分けて計4日間の開催となります。

それぞれの日で行われるイベントが異なるので、事前にチェックしておきましょう。

いずれも雨天の場合決行となります。

前半① 9月22日(土)「ふくろ祭り前夜祭」


出典:https://blog.goo.ne.jp/i-point/e/b6421a40f41889deb00685db07afe208

開催場所

池袋西口公園

時間

12:00~19:30過ぎ頃まで

内容

ちびっこ縁日・屋台・オープニングセレモニー・ダンス・バンド演奏など

前半② 9月23日(日)「神輿の祭典」


出典:http://www.jalan.net/event/evt_189150/

開催場所

池袋西口公園、池袋西口駅前

時間

10:30~19: 30過ぎ頃まで

内容

ちびっこ縁日・祭りばやし・太鼓ショー・歌謡ショー・パフォーマンス・
神輿パレード


スポンサーリンク

後半① 10月6日(土)「踊りの祭典・東京よさこい祭り前夜祭」


出典:https://blog.goo.ne.jp/pegasas1939/e/af2d6333e17c8389a2b204b92347217e

開催場所

池袋西口公園、池袋西口駅前

時間

10:30~20 00頃まで

内容

観光物産展案内・東京よさこい前夜祭・佐渡おけさ・沖縄エイサー

後半② 10月7日(日)「東京よさこいコンテスト」


出典:https://home.ikebukuro.kokosil.net/ja/archives/21463

開催場所

池袋西口駅前・池袋西口公園・みずき通り会場・アゼリア通り会場・

四商店街通り会場・巣鴨駅北口前広場会場・目白駅前広場会場・

大塚北口商店街会場

時間

11:00~20 00頃まで

内容

コンテスト・流し踊り・ステージ踊り・よさこい表彰式など

スポンサーリンク

ふくろ祭り2018年のアクセスは?

電車の場合

JR池袋駅西口からすぐとなります。

車の場合

首都高速5号池袋線の北池袋IC又は東池袋ICより約6分です。

お祭り当日は交通規制もあるので、ご注意下さい。

ふくろ祭りの交通規制は?

9月23日、10月6日と7日は、池袋駅西口公園からロサ会館周辺で交通規制がかかります。。

ちなみに自転車も規制対象になります。
自転車で交通規制範囲を通行する際は、降りて自転車を押すことになります。

交通規制図は以下の通りです。

出典:https://www.yosakoitokyo.gr.jp/

スポンサーリンク

ふくろ祭り2018年の駐車場は?

有料パーキングの相場と地図

ふくろ祭り専用の駐車場は設けられていないため、車で行かれる場合は、コインパーキングを利用することとなります。

池袋東口公共地下駐車場池袋西口都市計画公共地下駐車場等の公共駐車場を利用できれば、1時間あたり600円程度で駐車できます。

タイムス等のコインパーキングの場合は、それより若干高めの料金設定になっています。

下記、池袋駅周辺のコインパーキングになります。

駐車場を割安で確実に押さえておく方法

お祭り開催期間中は、駐車場も混雑することが見込まれます。
ですので、このサイトで事前に予約しておけば、当日は確実に駐車することができます。

料金も近隣駐車場の相場に比べて割安で、お得に利用できそうです。
多少、会場から離れていても、割安料金と確実性をとって、利用してみてはいかがでしょうか。

→こちらから駐車場を探す

スポンサーリンク

ふくろ祭りの見どころは?

前半の見どころ:御輿の大パレード(御輿の祭典)


出典:https://blog.goo.ne.jp/i-point/e/b19995bff5d90be19fc6688edf079647

御輿の祭典では、太鼓ショー・ダンスショーや和太鼓演奏などのイベントが楽しめますが、やはり一番盛り上がるのは、ふくろ祭り名物・喧嘩神輿です。

喧嘩神輿とは?

500kg程の神輿20基~30基が、駅前通りを次から次と練り歩くイベントですが、その最中、神輿同士が威勢よくぶつかり合って、正に神輿と神輿が喧嘩しているような迫力を感じられます。

池袋駅界隈の町内会毎に神輿を出しており、総勢3,000名もの人が各町内会自慢の神輿を担いで祭りを盛り上げます。

ただ、「喧嘩」と言っても、神輿同士ぶつかり合うことが、神事としての意味をもっているため、敬意をもって観賞したいところですね。

神輿の練り歩きルートは下図の通りです。


出典:https://www.yosakoitokyo.gr.jp/

喧嘩神輿に参加するには?


出典:https://insidelocaljapan.jp/ja/archives/3780

喧嘩神輿には「国際交流みこし」と言われる、お神輿も参加しています。
外国人・日本人が一緒に担いでいるお神輿で、「国際交流おみこしを担ぐ会」という団体が主催し、参加者を募っています。

こちらのHPから参加申込ができます。
http://omikoshi.jp/registration1.html

電話でも申し込み可能です。
03-3971-5345

開催日時

9/23(日)15:00集合

集合場所

IKE・Bizとしま産業振興プラザ(旧勤労福祉会館)
6F大会議室
東京都豊島区西池袋2-37-4

参加費

学生1,000円 一般2,000円
(食事、飲物、お祭りの帯と半天(レンタル)手ぬぐい付)

用意するもの

ビーチサンダル(地下足袋・雪駄でも可)

タイムスケジュール

15:00 受付開始
16:00 おみこしの説明と担ぎ方の練習
18:00 駅前でおみこしを担ぎます
19:45 交流会ー食事と飲物を用意しています
20:45 交流会終了 解散 

喧嘩神輿に参加してみたい方は、申し込んでみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

後半の見どころ:東京よさこい


出典:http://live3.info/events/20236?locale=ja

東京よさこいコンテストは、日本全国各地から毎年100を超えるチームが参加して、オリジナリティ溢れるよさこいを披露する、都内最大級のよさこいイベントです。

今年参加するのは、119チームで、地域ごとに内訳を見てみると・・・

東京59チーム、埼玉20チーム、千葉8チーム、と北海道、山形、新潟、富山、茨城、栃木、山梨、愛知、高知から数チームといったところです。

チーム編成は原則20名~100名以内、楽曲時間は4分30秒以内と、ルールもしっかり決まっていて、賞も充実しています。

どんな賞があるの?

賞の内訳はの通りです。

大賞

1チーム

準大賞

4チーム

金賞

6チーム

豊島未来賞

3チーム

特別賞

16チーム

敢闘賞

5チーム

ちびっこ賞

数チーム

そして大賞には東京都知事賞が、準大賞には豊島区長賞、又は高知県知事賞が贈られるため、非常に箔のついたコンテストと言えるでしょう。


出典:東松山市HP

開催開場は?

東京よさこいは池袋西口駅前・池袋西口公園を中心に都内8会場に分かれ、開催されています。

それぞれの会場マップは以下の通りです。


出典:https://www.yosakoitokyo.gr.jp/

スポンサーリンク

ふくろ祭りの屋台 は?

前半日程、後半日程ともに、池袋西口公園・池袋駅西口駅前に屋台が出ており、営業時間は、12時~19時頃となります。

屋台の運営は、池袋西口商店街が行っているため、価格的にも良心的です。

(例えば、焼きそば300円、フランクフルト200円程度です。)

前半日程(9/22、9/23)は、ちびっこ縁日を開催


出典:https://www.on-japan.jp/topics/hibiyaoedo/ennichi/

ヨーヨー・金魚すくい・輪投げなど、お子さんが楽しめる屋台が出ているので、ご家族で遊びに出かけるのもいいかもしれません。

後半日程(10/6、10/7)は、「観光物産展」を開催


出典:https://ameblo.jp/shiroshiro488/entry-12317937187.html

これは、池袋の友好都市である23都市の特産展で、北海道から四国まで、各都市の特色ある屋台が出展しています。
かなりリーズナブルで、売り切れになる屋台もあるくらいの人気イベントです。

混雑状況は?

前半日程、後半日程ともに、昼間は比較的空いていますが、夕方前頃から混雑します。

テーブルやイスもいくつか用意されているので、ちょっとした休憩に利用されてみてはいかがでしょか。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方に人気の記事

「秩父夜祭を完全攻略!」

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
今回は2018年のふくろ祭りの日程や見どころを中心にご紹介しました。

ふくろ祭りは、大手ポータルサイトの「秋デートで行きたい都内近郊の秋まつり&イベント」コーナーで特集されるほどの人気イベントです。
もちろん家族で観光に行くのもお勧めです。

今年の秋は是非ふくろ祭りに出かけてみてはいかがでしょうか。