Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

福岡市東区・博多区・南区の不審火、犯人の情報は?これまでのまとめ。

シェアする

7/21 更新情報

福岡で続いている連続不審火。
7/2には博多区吉塚の件については、容疑者が捕まりました。
この容疑者が、これまでの不審火にも関係している可能性を警察の方で調べていましたが

7/19、またしてもゴミが燃えるという不審火が、今度は志免町で起こりました。

出典:テレビ西日本

では、6月から続く、福岡市の不審火について、一つ一つ見ていきたいと思います。

6月に入り、3日、4日、6日、7日、8日、10日、12日、15日と計13件もの不審火が起き、連続放火の可能性が高いものと思われます。

ここまでの不審火について時系列でまとめ、場所や犯人について調べてみました。

↓無料で資料請求し、自宅の安全を勉強

不審火の概要

6/3、6/4に起きた不審火

6/3 箱崎宮前駅付近のアパート駐車場で軽自動車のボンネットが焼ける火災が発生しました。

そして、翌日の6/4 今度は吉塚でマンションのゴミ置き場が焼ける不審火が発生しました。


出典:RKB News

6/6 午前1:30過ぎに起きた不審火

6/6 1:30過ぎ 東区箱崎のアパートごみ置き場で不審火が確認されました。

アパート周辺の様子です。


出典:テレビ西日本

閑静な住宅街という感じですね。

近隣の住民の方はかなり不安なことだと思います。

ゴミ置き場の様子はこのような感じです


出典:テレビ西日本

こちらが火災時の様子です


出典:テレビ西日本

更に、このゴミ置き場の道を挟んだ駐車場でも、屋台にかけてあったシートなどが燃える火事がありました。


出典:テレビ西日本

すべて、近隣の住民が火を消し止めましたが、消火が遅れれば更なる被害が生じていたかもしれません。

6/6 午後5:30頃に起きた不審火

ゴミ置き場で不審火があった6/6当日の午後5時半ごろ

今度は同じ東区の現場近くの2階建てのアパートで不審火がありました。

消防が駆けつけて消し止めたようで、けが人の情報もありません。

こちらが現場付近の様子です。


出典:テレビ西日本

警察官や消防隊員の方が大勢活動しており、緊迫した状況が伝わってきます。

6/7 午前6:00頃に起きた不審火

6/7早朝、博多区吉塚のマンションで設置されていたごみ箱から不審火が起こりました。

これは、6/4にもゴミ置き場で不審火が起きたマンションです。


出典:RKB News

6/8午後7:15頃に起きた不審火

6/8午後7:15 箱崎6丁目のアパートの2つの部屋で郵便受けのチラシが燃えていました。これは、6/3にも軽自動車のボンネットが焼ける不審火が起きたアパートです。

因みに、去年8月にも同アパートで不審火が起きています。

6/10午後5:30頃に起きた不審火

6/10午後5:30頃に東区舞松原2丁目の弁当店で、外のチェーンに干していたふきんが燃えるという不審火がありました。

ふきんは店の外に置かれたプロパンガスのボンベを固定する、チェーンの上にかけられていたとのことで、消火が遅れて引火でもしたら大事故につながっていたかもしれません。


出典:九州朝日放送

6/12午前5:10頃に起きた不審火

6/12午前5:10頃に博多区千代のマンションでごみ置き場のゴミが燃る不審火が起こりました。

火は、警察官やマンションの住民により、およそ20分後に消し止められたようです。


出典:テレビ西日本

6/15午前2:40頃に起きた不審火

6/15日午前2時40分ごろ、福岡市東区箱崎3丁目の店舗の前に置いてあった雑誌が燃える不審火がありました。


出典:NHK NEWS WEB

6/15午後10:40頃に起きた不審火

6/15午後10時40分、福岡県志免町南里の自転車販売店で段ボールが燃えるという不審火がありました。


出典:テレビ西日本

↓無料で資料請求し、自宅の安全を勉強

これまでの不審火が起きた日と場所のまとめ

6/3日から6/15にかけて起きた不審火は、これで13件になりました。

発生日と場所は以下の通りです。


出典:西日本新聞

不審火(連続放火)の犯人の目撃情報

警察では、これら一連の不審火を、放火の疑いもあるとみて、捜査しています。

6/7吉塚のマンションで不審火が起きた際、住人の方の証言によると

「(不審者は)マウンテンバイクで、年齢は20歳の半ばごろ。逃げていって『おーい、こら待て』と言っても自転車でスーっと行って。そのあと3人で追ったけどいなくなった」

引用元:テレビ西日本

とのことです。

また、6/12に不審火が起きた際、現場近くの地下鉄の出入り口付近で、およそ10分の間に2回、同じ不審な人物が目撃され、警察も把握しているとのことです。


出典:テレビ西日本

そして、目撃したマンションの住人の方の証言によると

「Q.地下鉄のところにいたのは男性ですか?
男性です。めがねはかけていないです。
Q.歳のころは?
30代」

引用元:テレビ西日本

とのことです。


出典:テレビ西日本

新たな目撃情報や犯人の特定情報が入り次第、記事を更新する予定です。

↓無料で資料請求し、家の安全管理について勉強

(番外編)5/22に起きた不審火

これらの不審火との関連は不明ですが

5/22にも福岡市東区和白丘の3階建てアパートの1階で火災がありました。

別の部屋に住む住人の方二人が、煙を吸うなどして病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。
消防車14台が出て消火にあったということで、かなりの大きな火災だったのではないかと思います。


出典:テレビ西日本

現場周辺の様子です。


出典:テレビ西日本

玄関付近の焼け跡です。


出典:テレビ西日本

出火当時、部屋の住人の方は、部屋にいなかったようで、もしかするとこれも放火の可能性があるかもしれませんね。


出典:テレビ西日本

↓無料で資料請求し、自宅の安全を勉強

まとめ

福岡市で立て続けに起きている不審火。

7月の件は容疑者が捕まりました。

6月の不審火もこれと同一の容疑者なのか、それとも別に容疑者がいるのか。

7月の不審火で捕まった容疑者は「51歳」、6月の不審火での目撃情報では「30歳代」と若干差があります。

いずれにしろ、早く解決してほしいものです。