Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

赤穂義士祭2018を完全攻略!ゲストやパレード、出店情報や駐車場など

この記事では赤穂義士祭2018について、どこよりも分かりやすく紹介しています。

 

赤穂義士祭は、赤穂義士たちが討ち入りを果たした12/14に、兵庫県赤穂市で毎年行われるお祭りです。

毎年大物ゲストが大石内蔵助役を努める忠臣蔵パレードは見どころ満載。

今回は赤穂義士祭2018について、厳選情報を分かりやすく紹介したいと思います。

当サイトオリジナル「忠臣蔵パレードの一目瞭然スケジュール表」もUPしましたので、最後までご覧下さい。

 

スポンサーリンク

 

赤穂義士祭2018のスケジュール、場所、主なイベントは?

スケジュール、場所、主なイベントは以下の通りです。

日程

イベント名

場所

12/8(土)~
12/14(金)

忠臣蔵ウィーク

赤穂市内の各所

竹あかり

赤穂市内の各所

12/13(木)

前夜祭

赤穂城跡本丸
花岳寺
大石神社
武家屋敷公園

12/14(金)

赤穂義士祭
(本祭)

市内路上パレード
武家屋敷公園

下の地図は各イベントの開催場所を表しています。
赤:赤穂城跡本丸オレンジ:花岳寺緑:大石神社紫:武家屋敷公園青ライン:市内路上パレード黄:無料臨時駐車場で色分けしています。

 

スポンサーリンク

 

赤穂義士祭2018忠臣蔵パレードのについて


出典:http://www.shiomido.jp/bottom.htm

 

タイムスケジュールは?

 

12/14(金)10時~15時頃忠臣蔵パレードが行われます

一番の見どころの義士行列は13:30に赤穂城跡大手門を出発し、14:50頃にパレード終了地点付近の観覧席前に到着します。

詳細なタイムスケジュールについては下記をご参照下さい。


出典:赤穂市HP

 

当サイトオリジナルの「忠臣蔵パレードの一目瞭然スケジュール表」を下記にUPしますので、参考にして下さい。

画像クリックで拡大できます。

パレードの経路は?

 

パレードは1.1kmの経路を2時間弱かけてのゆっくり進んでいきます。

経路図については下記でご確認下さい。

出典:赤穂市HP

 

ゲストは?

毎年大物ゲストが大石内蔵助役として義士行列に出演していますが、2018年は俳優の高橋英樹さんが出演されます。


出典:FANDOM

どんなパレードをしてくれるか楽しみですね。

因みに2016年、2017年は歌舞伎役者の中村梅雀さんが大石内蔵助役を務めました。

↓そのシーンがこちらです。

 

スポンサーリンク

 

彦根鉄砲隊奉納演舞について

9:30から赤穂城跡隅櫓前にて彦根鉄砲隊奉納演舞が行われます。


出典:赤穂市HP

↓こちらは一斉に射撃するシーンです。

 

東映剣会殺陣について

12:20から大手門前交差点にて、13:15から観覧席前にて東映剣会による殺陣イベントが行われます。

2017年は都若丸さんがゲスト出演しました。

↓クリックすると戦闘シーンから始まります。

 

義士行列の配置

義士行列は大石内蔵助を大将とする表部隊(23人)大石主税(大石内蔵助の長男で部隊内では最年少)を大将とする裏部隊(24人)で編成されています。

配置については下図でご確認下さい。


出典:赤穂市HP

 

スポンサーリンク

 

赤穂義士祭2018の観覧席について

 

パレード終了地点付近には有料の観覧席が設けられます。

↓このような配置になります。

出典:赤穂市HP

 

観覧席の料金は、1席あたり1,000円で、席数は262席(階段関204席/イス席58席)あります。

(イス席は、車イスの方もご利用できます)

尚、販売されているのは、10:45~席を利用できる権利で、10:40までは観覧席は無料開放されています。(無料開放時間は先着順で座ることができます)

↓観覧席を撮影した動画です。全体が写っていて様子がよく分かります。

 

観覧席を購入する場合は、10/26(金)までに、往復はがきこの例のように記載の上、義士祭奉賛会事務局(赤穂市産業観光課)へ郵送申し込みを行って下さい。

申し込みについては、詳しくは赤穂市HPにてご確認下さい。

 

スポンサーリンク

 

赤穂義士祭2018 露店の出店情報

12/14(金)10:00~16:00の間、お城通りに約40の露店が出店されます。

出店エリアについては下の地図でご確認下さい。


出典:赤穂市HP(一部加工)

 

忠臣蔵物産市について

12/14(金)10:00~16:00には武家屋敷公園(赤穂城三之丸)にて、忠臣蔵物産市が開催されます。

忠臣蔵ゆかりの市町や近隣市町から20以上出店があり、地元特産品が販売されます。

また、特設ステージには、観光レディやゆるきゃらが登場します。

2018年の情報は未公表でしたので、参考までに2017年の情報を紹介します。

↓2017年の情報です。画像クリックで拡大できます。


出典:赤穂市HP

本祭当日(12/14)のその他のイベントについて

赤穂義士祭では、忠臣蔵パレードや忠臣蔵物産市以外にも、花岳寺や大石神社で様々なイベントが開催されます。

2018年版の情報は未公表でしたので、2017年版を紹介します。

●花岳寺でのイベント


出典:赤穂市HP

 

●大石神社でのイベント


出典:赤穂市HP

 

スポンサーリンク

 

服装や持ち物は?

この季節は日本全国的に冷え込みが激しく、ここ赤穂市も然りです。

そのため、防寒対策はしっかりと怠らないように注意してください。

そして、このような季節に重宝するアイテムを徹底的に調べてまとめた記事が↓こちら

 

「末端冷え性の対策グッズ!寒いレジャーにおすすめの手袋や靴下を比較」

 

よろしければ参考にしてみて下さい。

赤穂義士祭2018のアクセスは?

赤穂義士祭の会場までの、車と電車でのアクセスを紹介します。

車でのアクセスは?

山陽自動車道 赤穂ICから臨時駐車場まで車で約10分です。

 

電車でのアクセスは?

JR播州赤穂駅から赤穂城跡本丸まで徒歩で約20分です。

 

スポンサーリンク

 

赤穂義士祭2018の駐車場は?

専用駐車場は?

赤穂義士祭開催期間中は、千種川河川敷無料の臨時駐車場(約2,200台)が設けられます。

詳細な位置については下の地図でご確認下さい。

黄色のPマークが臨時駐車場になります。

 

↓こちらの地図でも臨時駐車場の位置は確認できます。(右側の川沿いの3か所です)

画像クリックで拡大できます。


出典:赤穂市HP

 

近隣のコインパーキング

播州赤穂駅付近にいつくかコインパーキングがあります。

下の地図でご確認下さい。

 

スポンサーリンク

 

赤穂義士祭2018の交通規制は?

赤穂義士祭では12/14(金)の9:00~17:30で交通規制が敷かれます

時間帯によって規制エリアが異なりますので、詳細は下の地図でご確認下さい。

画像クリックで拡大できます。


出典:赤穂市HP

 

スポンサーリンク

 

赤穂義士祭2018前夜祭について

12/13(木)には、赤穂城跡本丸、花岳寺、大石神社、武家屋敷公園にて、前夜祭が開催されます。

前夜祭については2018年の情報は未公表でしたが、例年同様のイベントが開催されることが予想されますので、参考までに2017年の内容を紹介します。

鎮魂のイルミネーション


出展:忠臣蔵ウィーク2017

 

大行燈、キャンドルにより、幻想的な光の演出が行われます。

場所 時間
花岳寺(義士墓所のみ) 12/13 17:00~20:00

大石神社
(義士史料館、大石邸庭園)

12/13 17:00~21:00

 

義士の灯り~竹あかり~


出展:忠臣蔵ウィーク2017

 

竹に穴をあけて内部に照明を仕込んだオブジェによる、大掛かりな光の装飾です。

「自分たちのまちは自分たちの手で照らそう」をコンセプトに、市民の方々が手作りされます。

場所 時間
赤穂城跡本丸、
花岳寺及、大石神社
12/13 17:00~
(赤穂城跡本丸は12/9~12/14も開催)

 

その他のイベント

それ以外にもこんなイベントが開催されます。

イベント名

場所

時間

義士祭追慕寄席

花岳寺本堂

17:30~

甘酒とにら雑炊の
おもてなし

花岳寺門前広場

17:00~21:00

大石内蔵助・主税の
義士行燈奉掲

大石神社

17:00~21:00
(14日も開催)

大ろうそく47本の
義士鎮魂

17:00~

かす汁のおもてなし

 

音楽ライブ

武家屋敷公園

17:00~20:00

赤穂義士追慕の灯火

18:00~20:00

 

スポンサーリンク

 

忠臣蔵ウィーク2018について

赤穂義士祭では、本祭や前夜祭の前から「忠臣蔵ウィーク」と題して赤穂市内の様々なところでイベントが開催されます。

マラソンや柔道、弓道などスポーツの大会も開催されるようです。

2018年の情報は未公表でしたので、2017版のリンクを貼っておきます。

忠臣蔵ウィークの詳細はこちら

 

スポンサーリンク

 

そもそも赤穂義士祭って何?由来は?

最後に、赤穂義士祭の由来について紹介します。

赤穂義士祭は、元禄14年(1701年)に起きた「赤穂事件」が由来となっています。

第5代将軍 将軍綱吉の時代ですね。

↓赤穂浪士討ち入りの図


出典:古寺巡拝

 

ここからは分かりやすく箇条書きでまとめてみます。

元禄14年(1701年)3月14日(旧暦) 、江戸城内で、幕府が朝廷の使者を接待

その最中に、赤穂藩藩主の浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)が江戸城内で吉良上野介(きらこうずけ)に斬りかかる。(原因は不明)

徳川綱吉が激怒し、浅野内匠頭は切腹。赤穂城を幕府に明け渡すように命令。

当時の常識では「喧嘩両成敗」だが、吉良上野介は刀を抜かなかったため、「喧嘩」と認められず、お咎めなし。

大石内蔵助をはじめとした浅野家の家臣たちはこの裁定に不満を抱く。

元禄15年(1703年)の12月14日(旧暦)に吉良邸へ討ち入り

この際参加した武士47人が「赤穂義士」と呼ばれる。

 

赤穂義士祭は、この討ち入りを称えるお祭り ということになります。

 

スポンサーリンク

 

この記事を読んだ方に人気の記事

「西宮えびすを完全攻略!」

「今宮戎神社 十日戎を完全攻略!」

「西大寺会陽を完全攻略!」

「綾部山梅林を完全攻略!」

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は赤穂義士祭2018の

・スケジュール、場所
・忠臣蔵パレードの経路、ゲスト
・観覧席
・出店情報
・忠臣蔵物産市
・アクセス
・駐車場
・交通規制
・前夜祭
・忠臣蔵ウィーク
・赤穂義士祭の由来

などについて、まとめてみました。

赤穂義士祭へのお出かけの際に、お役に立てていただけると嬉しく思います。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です